2017年11月18日

舞台「Pukul」の稽古公開

湖月わたるや水夏希ら宝塚OGが出演する舞台「Pukul(プクル)―時を刻む愛の鼓動―」(12/9初日、東京・日本青年館ホール)の稽古が17日、都内で公開された。ダンスと歌で構成されたショーで、男性ダンサーとも共演。
「男性と一緒に踊ると躍動感が凄い!持ち上げてもらえるし・・・」。

【出演者】
舞羽美海、彩吹真央、水夏希、姿月あさと、
湖月わたる、春野寿美礼、蘭乃はな、鶴美舞夕、
田極翼、千田真司、大貫勇輔、岡幸二郎、
坂元健児、島地保武、神谷直樹、舞城のどか...

チケットGET済み☆
楽しみだなぁ〜♪((o(^-^)o))
posted by ユメ at 23:25| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

「Pukul」 当選

抽選受付への申込から1週間・・・
ドキドキしながら抽選待ち (-_-;*)

<第1希望> 当選
Pukul(プクル)〔大阪〕12/23(土・祝)
抽選結果のお知らせメールを見て、思わず\(^-^)/
まだまだ先だけど、楽しみ〜♪


水夏希さんたち元宝塚スターが集結!
オリジナルショー「Cosmos Symphony「Pukul(プクル)」

本作は、アジア各国が持つ神秘性を表現した「アジア色の音色」、
西洋の音楽や魂に触れる「西洋の音色」という2つのテーマをもとに
ストーリー仕立てのダンスと歌で構成されたショー。

【レギュラーキャスト】
湖月わたる、水夏希、蘭乃はな、舞羽美海、
坂元健児、大貫勇輔、岡幸二郎...
そしてスペシャルキャストとして、姿月あさと、春野寿美礼、彩吹真央。
水夏希=私が宝塚にハマるきっかけになった人(^_-)-☆


楽しみがいっぱい
*9/12 「亀梨ソロコンサート」
*10/22 「THE CIRCUS!」
*10/31 「沢田研二50周年記念LIVE」
*12/23 「Pukul」
posted by ユメ at 20:35| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

宙組新トップお披露目公演

宝塚歌劇団の次期宙組トップスター真風涼帆、星風まどかの
お披露目公演がミュージカル大作「WEST SIDE STORY」に決定。
公演は来年1/12東京国際フォーラムで開幕。
同7月には大阪・梅田芸術劇場でも上演される。

1957年にブロードウェーで初演された同作は、宝塚でも1968年に
月・雪組の合同公演として上演。宝塚では19年ぶりの再演となる。
posted by ユメ at 00:23| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

早霧せいな☆退団公演千秋楽に涙

宝塚歌劇団雪組トップスター・早霧せいなが
23日、東京宝塚劇場で退団公演となる
「幕末太陽傳」「Dramatic “S”!」の千秋楽を迎えた。
公演後、退団会見を開き、「宝塚に出会ってからの年月、
すべて宝塚にささげた日々でした。私のすべてでした」と
率直な思いを語った。

2001年に初舞台。2014年9月から同時就任の
娘役トップ・咲妃みゆと共に雪組トップを務めてきた...
咲妃みゆも同時に退団。

早霧せいなは長崎県出身。
「ルパン三世」「るろうに剣心」などの話題作に数多く主演☆
次期雪組トップは望海風斗、娘役トップは真彩希帆が務める。

早霧せいなさん&咲妃みゆさん
雪組トップコンビ、本当にお疲れ様でした(*'-')//"
posted by ユメ at 23:25| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

次期宙組トップに真風涼帆さん

宝塚歌劇団は7日、宙組トップスターの朝夏まなとが、
11/19付で退団するのに伴い、次期トップスターに真風涼帆、
次期トップ娘役に星風まどかが就任することを発表した。

新トップコンビのお披露目公演は、
2018年1/12より東京国際フォーラムにて行われる(演目未定)。


現在の宙組は8/18から宝塚大劇場で始まる
「神々の土地/クラシカルビジュー」の稽古が始まったばかり。
伶美うららを始めとする宙組の主要娘役たちの一斉退団の衝撃から
一夜明け、まだファンのショックが癒えないまま今度は組替え発表...

花組・芹香斗亜が宙組(10/30付)、朝月希和が雪組(8/28付)、
雪組・桜庭舞が星組(2/12付)、星組・綾凰華が雪組(8/7付)、
天彩峰里が宙組(12/25付)、宙組・華雪りらが星組(11/20付)。

異動が多いですねぇヽ('0'*)ノ
posted by ユメ at 00:15| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

宝塚ニュース

★タカラジェンヌ☆ジャニーズと共演
3/22(水)19:00〜23:18 珠城りょう&愛希れいか☆ジャニーズと共演。新生月組の主要メンバーが「2017FNS歌の春まつり」に出演することが発表された。

どんな歌&ダンスを披露されるのか? どんなステージを観れるのか? 今からワクワク楽しみです♪((o(^-^)o))


★紅ゆずる ヒョウ柄スタイルで・・・
星組新トップスター・紅ゆずる、トップ娘役・綺咲愛里のお披露目公演「スカーレットピンパーネル」が、3/10兵庫・宝塚大劇場で開幕。

本番前に行われた公開稽古では、敵役のショーヴラン(礼真琴)相手に「ヒョウ柄の上着にヒョウ柄のパンツ・・・ピコ太郎スタイルで(舞踏会に)行ったらどうだ」と、時事ネタ?も盛り込み関係者を笑わせた。


★次期雪組トップスターに望海風斗
3/9、次期雪組トップスターに望海風斗、トップ娘役に真彩希帆が就任。7/23付けで退団するトップ・早霧せいな、咲妃みゆの後任となる。お披露目公演は8/25大阪・梅田芸術劇場で開幕。

望海は2003年初舞台。花組に配属され2009年には韓流ドラマをベースにした「太王四神記」で初の新人公演主演を務めた。確かな演技力と高い歌唱力で確実にキャリアを重ね2014年に雪組に組替え。早霧に次ぐスターとして活躍。


★宙組トップ朝夏まなと退団へ
3/7、宙組トップスター朝夏まなとが次回の大劇場公演「神々の土地/クラシカルビジュー」(8/18〜9/25=宝塚大劇場、10/13〜11/19=東京宝塚劇場)で退団すると発表。8日、大阪市内のホテルで会見を行った。

朝夏は2002年初舞台。花組に配属され、当初からその恵まれた体格とダイナミックなダンスでスター候補として活躍。2012年に宙組に異動し15年2月、凰稀かなめの後任としてトップスターに就任。
posted by ユメ at 01:03| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

星組新トップ・紅ゆずる公開稽古

宝塚歌劇団星組新トップスター紅ゆずる、トップ娘役・綺咲愛里の
プレお披露目公演「オーム・シャンティ・オーム」の公開稽古が
5日、東京国際フォーラムで行われた。

同作は07年にインドで製作され、日本でも大ヒットした映画「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」のミュージカル版。人気女優シャンティ(綺咲)に恋する脇役俳優オーム(紅)が、別人に生まれ変わっても彼女への愛を貫く姿を描くハートフルコメディー。

「オーム・シャンティ・オーム」
【東京国際フォーラム ホールC】1/6(金)〜1/18(水)

「スカーレット・ピンパーネル」
【宝塚大劇場】3/10(金)〜4/17(月)
【東京宝塚劇場】5/5(金)〜6/11(日)
posted by ユメ at 00:18| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

TAKARAZUKA CAFE+BREAK

今回の「カフェブレ」は、
11月20日、東京宝塚劇場で退団公演の千秋楽を迎えた
星組トップスター北翔海莉さんのサヨナラ公演特集☆

サヨナラショーのあと、退団挨拶...
「この21年感とてつもなく苦しい時もありましたが、
それ以上にとてつもなく面白かったです」



北翔さんから星組トップスターの
バトンを受け継いだ紅ゆずるさんに
礼真琴がググッと迫る!!

思いを熱く語る紅さん・・・
新星組はどんな組になるんでしょうかねぇ(@_@)
新トップコンビのこれからの活躍に期待したいです☆


星組新トップコンビ・紅ゆずるさん&綺咲愛里さんの
お披露目公演は・・・

ミュージカル
『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』
【宝塚大劇場】2017年3/10(金)〜4/17(月)
【東京宝塚劇場公演】2017年5/5(金)〜6/11(日)
posted by ユメ at 15:50| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「タカラヅカスペシャル2016」開幕

宝塚歌劇の各組トップスターらが競演する年に一度の祭典「タカラヅカスペシャル2016」が22日、大阪・梅田芸術劇場で開幕した。東京公演中の雪組を除く4組と、轟悠ら専科スターらが出演。先月、星組トップスターに就任したばかりの紅ゆずるとトップ娘役・綺咲愛里が“デビュー”を飾った。

今年は「エリザベート」の初演20周年ということもあり、同作の初代ルキーニ・轟悠が名曲「キッチュ」を披露するなど「エリザベート」コーナーが設けられ、さらには水美舞斗、朝美絢、瀬央ゆりあ、桜木みなとの各組男役スターが女役にふんして妖艶にダンスを披露。普段のステージでは見られない貴重なシーンの数々にファンも大喜びだった。公演は23日も行われる。


龍真咲☆退団後初のディナーショー
今年9月に宝塚を卒業した元月組トップスター龍真咲さんが
退団後初のディナーショーを開催することがわかりました。
タイトルは「MUSE」
2017年4/25・26 パレスホテル東京
2017年5/8・9 ホテル阪急インターナショナル
posted by ユメ at 01:05| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

花乃まりあ サヨナラ公演千秋楽

来年2/5の東京公演を最後に、宝塚歌劇団を退団する花組トップ娘役・花乃まりあのサヨナラ公演「金色の砂漠/雪花抄」の宝塚大劇場での千秋楽が13日に行われ約7年間親しんだ本拠地に別れを告げた。

本公演終了後、思い出のナンバーを綴った約15分のサヨナラショーを行い、「一番思い出に残った作品」としていた「ME AND MY GIRL」の「顎で受けなさい」や「ランベス・ウォーク」などを披露。トップスター明日海りおと“ミニ芝居仕立て”でラストシーンを再現するなど、超満員のファンは大喜びだった。

13日の宝塚は朝から雨模様。最後の大階段を緑の袴で下りた花乃は「きっと今日は雨が降るだろうな、と幼い頃からずっと雨女だった私はそう思っていました」と挨拶を始めると、客席は大爆笑となった。
posted by ユメ at 00:13| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

宝塚歌劇☆観に行ってきました

宝塚歌劇団花組トップスター・明日海りおさんが主演する
花組公演「雪華抄(せっかしょう)」「金色(こんじき)の砂漠」
日本物のショーと芝居の二本立て☆
娘役トップ・花乃(かの)まりあさんの退団公演でもあります。

宝塚大劇場
2016.12.11(日)
3:00PM 開演
S席 1階 22列 87番


「雪華抄」
私にとっては久しぶりの和物ショー♪
いつもは殆ど男役さんしか見てないのですが
花乃まりあさんは結構好きな娘役さん
今回で見納めだし真剣に見てました・・・
すごく綺麗で可愛くて素敵だったなぁ〜☆

舞台はずっと美しい花が華やかに舞ってるイメージ(^^)
艶やかさと、切なさとが入り混じったような・・・
音楽も綺麗で聴き応えがあってすごく良かった♪


「金色の砂漠」
架空の古代世界を舞台にした王女タルハーミネ(花乃まりあ)と
ギィ(明日海りお)の愛と憎しみが交錯する悲劇的な物語。

ギィは、明日海さんにとって初めての奴隷役・・・
「ファンからの反響がすごかった」という。

明日海りおさんと花乃まりあさんが
見事に熱演されてました((*´-`)(´-`*))
ラストは悲しくてうるうる・・・

明日海りおさん、やっぱりステキ〜
お顔も好きだし歌声も、ダンスも素晴らしくて・・・
最高にカッコいい男役を見せていただきました☆
posted by ユメ at 23:51| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

巷の噺

【ゲスト】紫吹淳さん
鶴瓶さん曰く
「飾らないし、浮世離れしてはる」

元宝塚歌劇団男役トップスター
紫吹淳の素顔が明らかになり
スタジオが不思議な空気になる(笑)

さらに宝塚時代の裏話も☆
35歳で宝塚を退団・・・
女の一番大事な時期は男として過ごした、と。

「女ってどうやるの?」
女なのに、女の仕草がわからなかった...
今は、10年以上経ってるんで・・・(笑)


お年寄りに好かれるという紫吹さん
鶴瓶さんから、お見合いを勧められて・・・
お見合い=鹿威し

「ポーンって鳴るの?
お水が出てきて
何て言うんでしたっけ? あれ・・・」

「鹿威し」がなかなか出ない紫吹さん面白い(笑)


★紫吹さんの気になるチマタ
宝塚時代にお世話になった舞台裏方のおじちゃん...
今もお元気でお過ごしで良かったですね(^^)

★チマタの皆さんの何気ない日常
ちょっと気になる人達が登場したりして
面白いし、楽しいし、このコーナー好きです♪
posted by ユメ at 01:10| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

櫻井・有吉THE夜会

柚希礼音さんが夜会に登場☆

・柚希礼音が伝説の退団公演秘話と謎の素顔初公開
・橋本マナミが塊肉をかぶりつき
・田中みな実はうどんが主食この冬オススメ鍋に興奮


「元宝塚トップスター柚希礼音の伝説!」と題し、宝塚時代のエピソードを紹介。武道館単独コンサートの映像が流されるほか、宝塚時代に培った“キス”スキルが披露される。
特集コーナー「30代美女と野獣グルメ」では、最近激辛麺にハマり中の柚希さんのために、世界一辛い唐辛子のトリニダード・スコーピオンがどっさり入った激辛麺がスタジオに登場。試食した共演者たちの反応は・・・。

激辛麺めっちゃ美味しそぉ〜
見てたら食べたくなりますよね〜(@_@)
有吉さん激辛料理はかなり強そう!!
posted by ユメ at 00:41| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

「モシモノふたり」 柚希礼音&高橋真麻

元宝塚男役トップスター柚希礼音と高橋真麻の同居生活。
退団後も変わらない礼音さん超カッコいい〜

表参道ヒルズを歩く姿も堂々としていて
さすがスーパースター☆

洋服を選んでいる真麻さん...
礼音さんにワンピースを勧めるが、、、
スカートはまだ1着もお持ちじゃないようです

片目隠してハットを被って見せる礼音さん...
慣れたものですね〜(^_-)-☆
ダンディーな男役はスーツにハット・・・
欠かせない必須アイテムですからね!


**夕飯作りのため買い出し
餃子を作ることに・・・
2人はスーパーで食材選び(@_@)

野菜価格の高騰や、値引きシールのことは
トップスターはご存知ないようでしたね(笑)
ワインは迷うことなくスパッと
超豪華な1万円のワインをお買い上げ☆
真麻さんはスーパーには行き慣れてる感じ。


**2人で餃子作り
お酒大好きな礼音さん
いきなり缶ビールで乾杯(*´-`)/\(´-`*)

キャベツを切る礼音さん
包丁使いが不慣れで危なっかしいですぅ〜
餃子の皮に包んで火にかける・・・

焼いている間に、
持ち込みのワインオープナーでワインの栓を抜く!
アルゼンチンで買ったお気に入りの品のようです(^^)v

何やら焦げ臭〜い!
恐る恐る餃子をひっくり返すと、見事に真っ黒焦げ!!


**真麻さんがファンを代表して礼音さんに質問
Q:理想のタイプは?
A:あんま結婚に夢がないねん
 すごく気が合う感じだったらいいのかなみたいな・・・

真麻の呟き 『結婚願望はあるんだ!?』


**お別れの時間
真麻 「さみしぃぃ」(/。\)
礼音 「別れを惜しもう 元気でね」

真麻さんをギュ〜っと抱きしめる礼音さん☆超男前☆



11月22日
柚希礼音さんが帝国ホテルのクリスマスツリーとイルミネーションの点灯式に登場!
シアタークリエで来年1月から始まる主演舞台「お気に召すまま」をPRした。

2016年の帝国ホテルのクリスマスツリーは、高さ6メートルのもみの木に、
シュガークラフトのオーナメント240個などが飾られたケーキのツリー。
柚希さんはツリーを見て「すっごい可愛くて、綺麗。食べたいです」と話した。

点灯スイッチを押すと、会場は一気にクリスマスムードに!☆*:;;;:*☆☆*:;;;:*☆
posted by ユメ at 00:35| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

早霧せいな&咲妃みゆ同時退団

「ルパン三世」「るろうに剣心」「ローマの休日」と宝塚歌劇の異色作に主演し、唯一無二のトップ像を確立させた雪組トップスター早霧せいなと、相手娘役の咲妃みゆが来年7/23付で同時退団することになり、21日、同劇団が発表。トップコンビが同時に退団するのは、近年では極めて異例。

早霧は22日午前、大阪市内で
咲妃は同日午後、兵庫県内で退団会見を行う

退団公演は、ミュージカル・コメディ「幕末太陽傳」と
Show Spirit「Dramatic “S”!」の2本立て☆

*宝塚大劇場:来年4/21〜5/29
*東京宝塚劇場:同6/16に開幕し
 7/23の東京公演千秋楽をもって退団。
posted by ユメ at 20:15| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

明日海りおさんが奴隷役

宝塚大劇場で11日に開幕する花組公演「金色の砂漠」(12/13まで。東京公演は来年1/2〜2/5)は、王女と奴隷の愛と憎しみを描く壮絶なラブストーリー。「トップスターが奴隷役」というのも宝塚にとっては異例だが、「ファンの方の反響も凄くて(笑)。宝塚でやるヒーロー像と違って凄く屈折しているけれど、憎しみがあるからこその激しさを出したい」と話す明日海りおさん。プライベートで感情を露わにしない明日海さん。そのギャップも見どころの一つ。
★同公演でトップ娘役の花乃まりあさんが退団。


宝塚にハマった時期はマメに行ってたけれど...
壮一帆さんの退団公演を観に行ってから2年ぶりとなる
この夏「エリザベート」を観劇して、それっきり!!
また観に行きたいなぁ・・・。
posted by ユメ at 00:41| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

月組新トップ 珠城りょう プレお披露目

宝塚歌劇団の月組新トップスター・珠城りょうの
プレお披露目公演「アーサー王伝説」が
28日、大阪梅田のシアター・ドラマシティーで開幕☆


若くして王になる運命を背負ったアーサー王の伝説を
フレンチ・ミュージカルに乗せた日本初上陸の新作。
入団9年目という異例の早さでトップに上り詰めた珠城りょう
恵まれた体格とオーラで堂々と演じきった。
posted by ユメ at 23:45| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

龍真咲☆ドレスにピンヒール

元宝塚歌劇団月組トップスターの真琴つばささん、同の龍真咲さんが25日、東京・麻布山善福寺で行われた歌手・故越路吹雪さんの歌碑除幕式に出席。龍さんは9月に宝塚を退団後、公の場に初登場。黒を基調としたドレスにピンヒール姿を披露。ヒールに苦戦しながらも笑顔を見せた。

歌碑は、2人にとって宝塚の先輩にあたる越路さんが作詞家・故岩谷時子さんの訳詞で歌った最初のヒット曲「ラストダンスは私に」の歌詞を刻んだもの。2人は12/21に発売される越路さんのトリビュートアルバム「越路吹雪に捧ぐ」に歌手として参加している。

!20161025龍真咲.jpg
posted by ユメ at 16:10| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

TAKARAZUKA CAFE+BREAK

☆リニューアルオープン☆
お客様は、宙組の真風涼帆さん

スタジオの雰囲気がガラリと変わり、
スイーツを用意してくださってましたね
干し柿の中に栗きんとんが入った「良平堂の栗福柿」

真風「最高ですね ('ー'*)フフフ♪
   どっちも大好きなんです
   干し柿も!栗きんとんも!」

美味しそう〜
このスイーツ、前にもテレビで見ました
いつか食べてみた〜い (´ー`* ))))


「エリザベート」宙組 東京公演のお話
映像もいっぱい流れました☆

この夏、宝塚大劇場で見た「エリザベート」を
思い浮かべながら見ました(u_u*)
posted by ユメ at 23:59| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

北翔海莉☆宝塚大劇場千秋楽

11/20の東京公演千秋楽で退団する宝塚歌劇団星組トップスター・北翔海莉のサヨナラ公演「桜華に舞え/ロマンス!!」が3日、宝塚大劇場で千秋楽を迎え、音楽学校時代から約21年親しんだ本拠地に別れを告げた。劇場周辺には朝から時折雨が降っていたにもかかわらず、約6000人ものファンが集結。

月組から宙組、さらには専科に入り一度はトップへの夢も諦めかけた波乱の宝塚生活をなぞらえ「長い放浪の果てに辿り着いた組で、1年半という短い間でしたが内容の濃い時間でした」。終演後は6度ものカーテンコールに応え、立ち見も出た超満員。
【東京公演:10/21〜11/20】

宝塚大劇場千秋楽 お疲れ様でした!
東京公演もお体に気をつけて乗り切ってください(^ー^)
posted by ユメ at 00:18| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

花組 新娘役トップに仙名彩世

宝塚歌劇団は30日、花組の新娘役トップに入団9年目の実力派・仙名彩世(せんな・あやせ)が就任すると発表。現娘役トップ・花乃まりあが来年2/5に東京宝塚劇場で千秋楽を迎える「雪華抄/金色の砂漠」で退団するのに伴い発表された人事で、仙名は来年3/18に開幕する全国ツアー「仮面のロマネスク/EXCITER!!2017」でトップスター明日海りおの相手役としてお披露目される。

仙名は2008年に首席で入団。歌唱力に定評がありバウホールなどではヒロイン経験があるものの、スターへの登竜門とされる新人公演のヒロインを経験したことはなく、今回は異例の抜擢☆
posted by ユメ at 23:29| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

タカラヅカカフェブレイク 特別編

龍真咲さんのサヨナラショーダイジェスト☆
2015年「1789 −バスティーユの恋人たち−」
白地に真っ赤なバラ模様のスーツを着て歌い踊る龍さん...
すごくカッコよくてステキ〜(*^^*)


宝塚歌劇団男役の正装・黒燕尾(大好き)
ピカピカの黒燕尾での群舞は、「これぞ 宝塚!」
美しくて思わずため息が出ます!


龍さんが大きな花束を手に、紋付き袴姿で大階段を下りて挨拶。
千秋楽を終え、劇場前に現れた龍さん(キラキラ笑顔が素敵)
大勢のファンに見送られて、最高の退団パレードでしたね☆
(*'-')/❀\('-'*)
posted by ユメ at 23:50| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

蘭寿とむさん☆ご結婚☆

えーーっ!! 蘭寿とむさんがご結婚?
Yahooニュースで知ってびっくりしました!

★*.,,,.*★ 蘭寿とむさん ご結婚おめでとうございます ★*.,,,.*★

退団されてからもずっとファンです(*^^*)
いついつまでもお幸せに〜〜♪


元宝塚歌劇団花組男役トップスターで女優、歌手として活動している蘭寿とむが一般男性と27日に結婚したことを28日、公式サイトとブログで発表。
2014年5月に宝塚歌劇団を退団。2016年には森公美子主演のミュージカル「天使にラブソングを〜シスター・アクト」に出演。


【蘭寿とむさんのコメント】
この度、私事ではございますが、昨日、一般の方と入籍しましたことをご報告致します。どのような時も、私を受け止めて包んでくれる彼と、この先の人生もずっと一緒に歩んでいきたいと思うようになりました。これからもお互いを思いやる心を大切に、笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたいと思います。今までのご支援に感謝致しますとともに、今後も宜しくお願い申し上げます。

2016年9月28日
蘭寿とむ



所属事務所によると、友人の紹介で知り合い1年前から交際。
まだ同居はしておらず、これから新婚生活をスタートさせる☆
挙式・披露宴は未定。今後も仕事は続けるという。
posted by ユメ at 23:55| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

宝塚「エリザベート」通算1000回公演へ

宝塚歌劇団宙組公演「エリザベート−愛と死の輪舞−」が
9日、東京・有楽町の東京宝塚劇場で初日を迎え
男女役両トップの朝夏まなと、実咲凜音が会見。

同作は宝塚歌劇団では雪組が96年に初演し、今年で20周年☆
「エリザベート」は宝塚歌劇団を代表する人気作で
10/16の千秋楽(昼の部)で通算1000回目の上演を迎えます。

1000回公演を無事に迎えられますよう願っています(^人^)
posted by ユメ at 00:55| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

龍真咲さん退団

9/4(日)月組東京宝塚劇場公演 ドリームシアター ロック・ミュージカル「NOBUNAGA<信長> −下天の夢−」、ドリームシアター シャイニング・ショー「Forever LOVE!!」が千秋楽を迎えました。月組トップスター龍真咲さんが、東京宝塚劇場での最後の舞台に立ち、お客様の熱い拍手と大歓声に包まれながらラストステージの幕を下ろした後、引き続き退団記者会見を行ったとのこと。


記者会見の冒頭で龍真咲さんが皆様に感謝の気持ちを込めて・・・
「無事に東京宝塚劇場公演の千秋楽を迎えることができましたこと、そして宝塚人生に幕を下ろすことができましたことに安堵しております。本当にありがとうございました。」


龍真咲さん、本当にお疲れ様でした☆
また違う場所でのご活躍を楽しみにしています♪(^^)
posted by ユメ at 11:37| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

宙組・実咲凜音が来年4月退団

宝塚歌劇団は宙組トップ娘役・実咲凜音が来年4月30日の東京公演千秋楽を最後に退団することを発表。24日、兵庫県宝塚市の同劇団で会見を行った。

【実咲凜音】
兵庫県神戸市出身。2009年に初舞台を踏み、歌唱力とその可憐さで当初から注目の存在。入団4年目で凰稀かなめの相手役としてトップ娘役に就任。凰稀の退団後は、現トップ朝夏まなとの相手役として「王家に捧ぐ歌」のヒロイン・アイーダや9/9から東京宝塚劇場で上演する「エリザベート」でタイトルロールを演じるなど大役を演じてきた。退団公演は「王妃の館/VIVA!FESTA!」(来年2/3〜3/6=宝塚大劇場、3/31〜4/30=東京宝塚劇場)


先月末、宝塚で「エリザベート」を観てきたばかり・・・
「退団発表」という言葉はいつ聞いても寂しいですが
宝塚に退団はつきもの、仕方ないですね(u_u;)
posted by ユメ at 00:52| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

TAKARAZUKA CAFE BREAK

今朝の「カフェブレーク」は花組娘役トップ・花乃まりあさん☆
夏っぽいレースのワンピ姿で登場・・・とても清楚な感じで可愛い〜

ミュージカル「ME AND MY GIRL」の
舞台映像がたっぷり流れて癒されました(*^^*)


娘役はほとんど興味ないんだけど、
綾瀬はるかさんに似てるってことで
ちょっと興味ありかな・・・

来年2月に退団することを発表されたので
退団後は舞台やテレビでのご活躍を期待したいです(u_u*)

!20160812花乃まりあ.jpg !20160228花乃まりあ.jpg
posted by ユメ at 23:55| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

元宝塚・柚希礼音が初連ドラ

元宝塚歌劇星組トップスターの柚希礼音(37)が、TBS系ドラマ「死幣―DEATH CASH―」(松井珠理奈主演、水曜・深夜0:10)で、第6話(17日放送分)からレギュラー出演することが2日、決まった。退団後初の連ドラ出演。自身初の女性役で、公務員を監督するキャリア監察官・茅原伊織を演じる。

女子大生・由夏(松井)の周りで、「呪われた一万円札=死幣」を手にした人間が不可解な死を遂げていくホラーサスペンス。伊織は自身の正義を信じて、事件を担当する刑事・若本(戸次重幸)を見張る役どころ。

宝塚時代から男役一筋の柚希は「できる女」をイメージし、黒髪にして撮影に臨んだが、初体験の現場では悪戦苦闘の様子。
posted by ユメ at 09:02| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

花組娘役トップ花乃まりあ退団

宝塚歌劇団は1日、花組娘役トップ・花乃まりあが来年2月に退団すると発表。
2010年に初舞台を踏み宙組に配属。14年3月に花組に組替えとなり、
同年11月トップスター明日海りおの相手役となった。
最後の公演は来年2/5東京宝塚劇場での「雪華抄」「金色の砂漠」の千秋楽。

色白で儚げな雰囲気・・・
どことなく綾瀬はるかさんに似てるなぁと
いつもそう思いながら見てました

退団を知った時、驚きと同時に
明日海りおさんは?と、気になり始めて・・・

もしかしたら水面下でひっそり!?
なぁんて勝手に心配しています(u_u;)
宝塚に退団はつきもの仕方ないですよね!
posted by ユメ at 00:23| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月31日

宙組「エリザベート」

運良くチケットが手に入り(取ってもらって)
宝塚大劇場へ行ってきました〜(^ー^)

宝塚観劇は壮一帆さんの退団公演以来、約2年ぶりなので
もぉ〜楽しみで楽しみで数日前からウキウキワクワク♪((o(^-^)o))


宝塚歌劇 宙組公演
ミュージカル「エリザベート−愛と死の輪舞(ロンド)−」
2016.7.31(日)
11:00AM開演
10:30AM開場
S席 1階 17列 8番
座席は下手側でしたが、良席だったのではないかな☆


トート、エリザベート共に歌もお芝居も上手で
観劇できたことが幸せでした☆
特に歌は本当に素晴らしいなと心から思いました

フランツ・ヨーゼフを演じた真風涼帆さんが
予想以上にカッコいい〜☆
私、水夏希さんにハマって宝塚に通い始めたのですが
その時から水さんと真風さんって似てるなぁと思ってました...
この公演を見ていて、やっぱり似てる〜(*'-')/☆\('-'*)


宝塚大劇場には何度も足を運んでいるのに
「エリザベート」は初見!!
初演から現在までトートを演じられた方は多々いらっしゃいますが
水夏希さん、蘭寿とむさん、明日海りおさんのトート
見ておきたかったなぁ・・・見逃したことが悔やまれてなりません!!

トート役やエリザベート役は、
見る人たちの好みがある思います
1回見ただけでは理解しづらかった(>_<;)
きっとまた再演されることを願っています


『エリザベート−愛と死の輪舞(ロンド)−』
ウィーンで誕生したミュージカル「エリザベート」が、黄泉の帝王トート(死)を主役に置き、宝塚独自の装置、衣装、振付による宝塚版として初めて上演されたのは1996年。独創的なストーリーと美しい旋律で彩られたミュージカルは多くの人々を魅了し、宝塚歌劇を代表する人気作となりました。日本初演から20周年を迎えた2016年、朝夏まなとを中心とした宙組が、その歴史に新たな1ページを刻みます。

【メインキャスト】
トート 朝夏まなと
エリザベート 実咲凜音
フランツ・ヨーゼフ 真風涼帆
マックス 悠真倫
posted by ユメ at 23:50| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする