2016年10月30日

日ハムが10年ぶりの日本一

日本ハムが29日、日本シリーズ第6戦で広島に10-4で勝利し、
4勝2敗で2006年以来、10年ぶりの日本一に輝きました。

★。.・*゚★ 日本ハム 日本一おめでとう ★。.・*゚★


野球中継延長のため、
あとの番組かなりズレ込んでいきますね...
ただ今「嵐にしやがれ」放送中!
土曜Going!は何時から始まるんだ!?(-"-;)ん…
posted by ユメ at 00:33| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

「砂の塔」「運命に、似た恋」

★砂の塔〜知りすぎた隣人 第3話
〜ハロウィンの悲劇〜
亜紀(菅野)と生方(岩田)のことを、寛子(横山めぐみ)に密告したのは弓子(松嶋)だった。寛子は腹いせに、亜紀にハロウィンイベントを手伝わせた上で悪巧み。当日、警察の厳戒態勢の中パレードが始まる。そんな折、生方が窮地に陥ったことを知った亜紀は、そらを友人に任せパレードを離れる。その隙に不気味な仮面の男が、そらを連れ去る。必死に探す亜紀だが全く手がかりは見つからない。その頃、そらを連れ去った男が向かった先に現れた弓子。その微笑の奥に秘められた恐るべき計算とは・・・。


寛子の機嫌を損ねてしまい亜紀の夫・健一は
会社で窮地に追い込まれている
残りの190万円はどうするんだろう・・・

上司・猪瀬(木村祐一)の催促の仕方が強引すぎる!!
胡散臭い猪瀬! なんか疑ってしまう(笑)
本当に契約ノルマを達成させたいだけなのか!!


意地悪をされて失意にくれる亜紀は航平に抱きしめられる
この姿を撮られてない? また嫌がらせされるんじゃないかしら...

亜紀を思いやるふりして裏で陰湿な嫌がらせをしている弓子
見ていて本当に腹が立つんだよね〜
(x_x)☆\(`o´) こらっ!!って怒りたくなる(笑)


梨乃(堀内敬子)夫婦が
ハーバード卒ではないことがバレた!!

また亜紀が疑われてる・・・
よく我慢してるよね〜
見ててちょっとイライラするわ(x_x)



★運命に、似た恋 第6話
〜君を疑う〜
能登から帰ったカスミ(原田知世)は息子のツグミ(西山潤)にユーリ(斎藤工)との交際を打ち明ける。驚いたツグミは母を心配するあまりユーリを訪ねて行ってしまう。一方、失恋の傷が癒えないマホ(山口紗弥加)はユーリをライバル視するデザイナーから、ユーリについての悪い噂を耳にする。そんなある日、ユーリと過ごしていたカスミは彼の隣に座った時なぜか違和感を感じるのだった・・・。


アムロは左利き・・・
ユーリは右利き・・・

ユーリがアムロではないかもしれないと疑うカスミは
不安になって幼い頃の思い出話をしてみる
ユーリとカスミの記憶は一致!
作品を作る時は両利きだと知って、ほっとするカスミ。


マホが、カスミの元夫と接近!
ユーリのことを「記事にして」と言っていた
性格の悪さがどんどん出てくるね(x_x)


元夫の実家である写真館で見つけた記念写真・・・
深見芳孝(奥田瑛二)と一緒に写ってる2人の少年
アムロとヨシユキ・・・
『アムロ 君は本当にユーリなの?』

ユーリは病気なのに治療を拒否している?

次回が気になる! 早く見たいなぁ(@_@)
posted by ユメ at 23:50| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

校閲ガール 第4話

悦子(石原さとみ)は幸人(菅田将暉)に誘われ、食事をすることに。一方、森尾(本田翼)は幸人に、『Lassy』専属モデルに選ばれるために、小説を書いていることを公表した方がいいと勧める。そんな中、悦子は人気女優・杉本あすかの自叙伝の校閲を担当するため、彼女が幼少期を過ごした町へ。そこで、あすかの姿を隠し撮りしようとするゴシップ誌の記者・山ノ内と遭遇。その後、あすかに隠し子がいるというスクープが発覚、自叙伝は出版中止の危機に。あすかが釈明会見を開くと聞いた悦子は・・・。


幸人に、小説の感想を聞かれ
「つまんなかったです」と言ってしまった悦子・・・
怒らせてしまったかと思いきや、デートに誘われて大喜び♪

悦子に新しい仕事がきた
人気女優の自叙伝の校閲だ
担当するにあたり、彼女の過ごした町へ行く・・・

そこで出会ったパパラッチと激しくやり合う悦子!
相変わらずはっちゃけた行動に走るんだよね〜(笑)


ラストで、森尾が幸人に(*´з)(ε`*)chu♪
悦子に嫉妬?
それに、彼とぎくしゃくしてる?

電話で話してたのは彼氏のようだし・・・
相手は既婚者だよね?

悦子と、幸人と、森尾と、三角関係!
今後どうなっていくのか?気になるね(-_-;*)ウゥム…
posted by ユメ at 01:05| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

高樹沙耶 大麻所持で逮捕

昨日も、今日も、テレビはこの報道ばかり!!
いつも綺麗に着飾ってた女優さんが・・・
随分変わるもんですね...
ニュースを見てビックリしました(@_@)


元女優の高樹沙耶容疑者が沖縄県内で大麻を隠し持っていたとして
25日、厚生労働省の麻薬取締部に大麻取締法違反の疑いで逮捕された。
5年前に女優を引退し石垣島に移住、国内で禁止されている医療用の
大麻の解禁を訴える活動を始め、今年7月に行われた参議院選挙では
東京選挙区から立候補し、大麻取締法の改正などを主張していたが落選。
posted by ユメ at 16:25| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

家政夫のミタゾノ 第1話

現職都知事・小津鮫洋一郎(板尾創路)の自宅に新しい家政婦がやってくる。花田えみり(清水富美加)、三田園薫(松岡昌宏)。実は、三田園は"家政夫"男性なのだ。小津鮫家は妻・清美(赤間麻里子)、息子・直太朗(柾木玲弥)、娘・美帆(畑芽育)。一様にプライドが高い。小津鮫の元に「都知事選出馬を取り止めろ」という脅迫状が届いていた。それを知った三田園は小津鮫家の内情を探り始める。ある日、届け物を頼まれた三田園は中身を覗き見すると不正献金と思しき裏帳簿が記されていた。次々明らかになる小津鮫家の闇を知り、三田園はある罠を仕掛け・・・。


松岡くんの貴重な女装姿・・・
番宣とか全然見てなかったので
初回、とても興味深く見ましたよ(@_@)
オネエっぽい喋り方やビジュアル(厚化粧)が
ちょっと不気味だけど、面白かった(笑)


家事スキルはプロ級!
神出鬼没で不気味な“女装”家政夫・三田園薫。
派遣先の家庭事情を覗き見するのが趣味。
相棒の花田えみりと現職都知事一家のもとへ派遣される...

一見幸せそうに見える4人の家族☆
その裏にある隠された秘密がどんどん暴かれていく!!

最後は笑顔あふれる元の4人家族に戻ってよかった\(^^)/
次はどんな家庭を覗き見するのかな?(笑)

ドラマでミタゾノが披露した家事テクニックや
 簡単アレンジレシピを公式HPで紹介☆
posted by ユメ at 16:50| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「砂の塔」「運命に、似た恋」

★砂の塔〜知りすぎた隣人 第2話
亜紀(菅野美穂)はタワマンのルールに馴染めず悩んでいた。唯一心を許せるのは弓子(松嶋菜々子)だけ。だが、弓子はマンション中の監視カメラをハッキングし自宅で監視している。

そんな中、“ハーメルン事件”は続いていた。“狙われるのは子育てをおろそかにする母親”という報道に亜紀は「犯人が理解できない」と話すが、弓子は「犯人の気持ちが少しわかる」と言う。

一方、ケータリング会社に勤める亜紀の夫・健一(田中直樹)は会社での成績不振に悩んでいる中、マンションのバーでイベント会社社長・阿相武文(津田寛治)と出会う。健一はビジネスチャンスを感じる。

亜紀は、妊婦を祝うパーティー“ベビーシャワー”の幹事を仕方なく引き受けることに。作業量の多さに心が折れそうになるが、成績挽回のためにパーティーで自社のケータリング食品を売り込みたい健一。

そんな亜紀のもとを航平(岩田剛典)が訪ねてくる。航平の優しい言葉に笑顔を見せる亜紀、そんな二人を遠くから見つめる目があることに、亜紀は気付かない・・・。


「困った事があったら頼って、そのための友達でしょ」
弓子って、優しい振りして怖い人だよね〜
亜紀と航平のことも彼女が寛子に言ったんだよね...
ほんと、謎だらけ!!何を企んでるのかしら?

そらちゃんが弓子になつかない・・・
子供なりに何か感じるものがあるんでしょうね!

タワマン主婦のボス・寛子、ほんと性格悪いね〜
亜紀を散々追い詰めて、生方コーチのことを
「彼はねぇ 私の持ちモノなの」ですって!
はぁ?だよね!(笑)

2人仲良くしてるのが気に入らなくて、皆の前で恥かかせたり
憎たらしい態度、あんな事されてよく我慢してるわ...
不愉快極まりない回だった!

菅野さんとがんちゃんが笑顔で語り合ってる(*´-`)(´-`*)
あのシーンだけが唯一癒される(^^)

妹思いの優しいお兄ちゃんかと思いきや・・・
あの仲間は何者? ちょっと衝撃!!



★運命に、似た恋 第5話
〜秘密〜
ユーリ(斎藤工)はマホ(山口紗弥加)に別れを切り出す。強がりを言って出ていく彼女の動向が気になりつつも、カスミ(原田知世)と交際を始める。その頃ユーリは病院のキッズルームのデザインをする仕事に取りかかっていた。その病院が、思い出の地・能登にあると聞いたカスミは「一緒に行かないか」と提案する。そんなある日、カスミはトイレ清掃中にマホと鉢合わせしてしまう・・・。



マホ、イヤな女ですね...
きっと誰からも真剣に愛されたことがないのでは・・・
だから(?)あんな悲しい女になってしまった(勝手に思ってる)

「触れるっていいね 遠くからずっと思ってるのはせつないよ」
カスミの素直な気持ちだなぁって思いました。

ユーリはアムロではない・・・?
ヨシユキの代わりに自分が死ねばよかった、と。

「あそこは生と死が交わる場所」
意味深とも取れる言葉・・・

続きが気になる〜早く見たいです(@_@)
posted by ユメ at 01:02| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

校閲ガール 第3話

悦子(石原さとみ)はファッションショーで幸人(菅田将暉)と再会。さらに幸人が作家・是永是之だと知って驚く。そんな中、悦子は、米岡(和田正人)が担当していた人気作家・四条真理恵の小説の校閲を任される。米岡は四条の大ファン。感情移入し過ぎてミスが出ることを懸念した茸原(岸谷五朗)が担当を替えたのだ。その後、悦子は四条から作品の矛盾を指摘したことを感謝されるが、知らない間に誰かが付箋を貼ったのだ。そんな中、悦子と米岡が四条のトークイベントに出席。すると藤岩(江口のりこ)の姿が・・・。


実は、藤岩も四条真理恵の大ファンで
付箋を貼ったのも彼女だった!!

悦子に強引に誘われ「待ち会」に行くことになった藤岩...
20年間憧れ続けた作家さんに会えるなんて、夢みたい〜(*^^*)

普段の地味なスーツで行くのはいかがなものかと、
悦子のコーディネートで藤岩を見事に変身させた☆
藤岩先輩はこれからオシャレに目覚めるかな・・・
ちょっと楽しみですね〜

なんだかんだ言いつつ、悦子はすっかり校閲部に馴染んでるよね!
時々枠を超えて無茶してることもあるけれど(笑)
posted by ユメ at 01:05| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

鶴瓶の家族に乾杯 佐藤健

〜就活生応援SP〜
俳優の佐藤健くんが京都市でぶっつけ本番旅☆
健くんは、映画「何者」で就職活動に奮闘する大学生を熱演しており
実際の就職活動生に話を聞きたいと京都へやって来ました。

河川敷で待ち合わせた鶴瓶さんと健くん・・・
就職活動中の大学生に会いたいという健くんは
早速、鶴瓶さんの母校である京産大へ向かう
そこで就職活動中の大学生と交流( '-')('-' )

さらに新たな出会いを求め、学内を巡る。

図書館巡りがおかしかった〜
皆さん静かに勉強してるので音を立てないように
抜き足差し足忍び足、ヒソヒソ声で話しかけてました(笑)

これも思わず笑っってしまった
*健くんの目は、アーモンドみたい
*鶴瓶さんは、じゃこ!! 「じゃことアーモンド」(笑)
*面接の採点=63点
模擬面接を受けた健くん、一つ一つの話が長い(笑)



ホールに向かうと・・・
北陵高校吹奏楽部の学生たちが
コンクール本番に向けての練習中♪
健くんを見て、ワ〜キャ〜ワ〜キャ〜が凄過ぎ!!ヽ('0'*)ノ

高校生たちの演奏を聴かせてもらった健くん♪
「スゴすぎて言葉がないよ 最高でした」と感動しきり☆


大学を後にした健くんは、舞妓さんを探して花街へ向かう...
すぐに舞妓さんと出会えた!
まさか、あんなところで遭遇するとは・・・
"持ってる男"ですね〜☆

素敵なお茶屋さん「駒屋」(宮川町)
きっと一見さんお断り!なんでしょうね
お茶屋さんとは無縁ですし
舞妓さん、芸妓さんと話す機会なんてないですが(笑)

京都ぶっつけ本番旅
健 「貴重な体験をありがとうございました」
前から大好きだった京都をより大好きになった、と。


京都を良く知る鶴瓶さんは、古き良き佇まいが残る地区へ。
とても素敵な出会いをしていた健くんのVTRを見て
「俺一回 宮川町へ行こう あの人(舞妓さん)に会いに」(笑)

「祇をん 萬屋/うどん」
シャキシャキの九条ネギがてんこ盛り・・・食べたーい!!

祇園=日本最大の花街
 宮川町=京都五花街のひとつ
posted by ユメ at 00:29| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

IQ246〜華麗なる事件簿〜 第1話

IQ246の天才・法門寺沙羅駆が難事件を膨大な知識と鮮やかな推理で解決する本格ミステリー。1話完結で、主役の法門寺沙羅駆を演じるのは織田裕二。今回演じる沙羅駆はやんごとなき貴族の末裔で、嫡子は代々246という高いIQが遺伝するという特別な家系に生まれた男。生活に困ることなくひたすら学問・知識を追求してきた法門寺家の当主。

沙羅駆を警護するために警視庁から派遣された刑事・和藤奏子に土屋太鳳。法門寺家に代々仕える当代の執事・賢正にディーン・フジオカ。捜査一課のインテリ刑事・山田次郎を宮尾俊太郎。捜査一課の刑事・今市種子を元宝塚トップスターの真飛聖。沙羅駆とは異母兄妹の法門寺瞳を新川優愛。警視総監・棚田文六を篠井英介。賢正の父親・沙羅駆の育ての親・賢丈を寺島進。そして法医学専門医監察医・森本朋美に中谷美紀。森本朋美のアシスタント・足利尊氏を矢野聖人。主人公を取り巻く共演者は超豪華☆


織田裕二さんのドラマは結構見てるかも・・・
ということで、ちょっと楽しみにしながら初回見ました。

えーーっ!! こんな喋り口調なの? ちょっとビックリ!!
なんか、古畑任三郎みたい(笑)
違和感ありありなんだけど、見てるうちに慣れるかな・・・


土屋太鳳さんの「振り返っても奴はいない!」
思わず笑ってしまった(^ー^)

「振り返れば奴がいる」いいドラマでしたね〜
リアルタイムで見てましたが、その後の再放送も
何度か見たような・・・また再放送してほしいなぁ...。
(1993年1月13日から3月24日)
posted by ユメ at 15:28| Comment(2) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

砂の塔〜知りすぎた隣人 第1話

がんちゃんのドラマ、ずっとずっと待ってました(^ー^)
体操教室のコーチ役なんだぁ...カッコよくて笑顔が超かわいい〜
菅野美穂さん、とても自然で役にぴったりハマってる感じ☆
松嶋菜々子さんはミステリアスな一面をお持ちの美人奥様!


主婦・高野亜紀(菅野美穂)は、家族で憧れのタワーマンションに引っ越してきた。豪華ホテルのような生活にウキウキするが、それも束の間。そこに住むセレブ主婦たちが作った『タワマンルール』に、亜紀は唖然となる。

ママ友たちの勧めで体操教室を見学に行く亜紀。そこで、かつて隣に住んでいた年下の幼馴染・生方航平(岩田剛典)に再会。優しいコーチとして子供たちからの人気も絶大。実は、亜紀には人に語れない“生方との秘密”が・・・。

そんな中、亜紀は上の階の佐々木弓子(松嶋菜々子)と出会う。夫は海外赴任で子供はいなく、自宅でフラワーアレンジメント教室を開いている本物のセレブ。優雅で上品な容姿にもかかわらず、全く偉ぶることのない彼女に惹かれる。

その頃、連続幼児失踪事件=通称「ハーメルン事件」が世間を騒がせていた。警察の捜査が行き詰まる中、ベテラン刑事・荒又(光石研)は、ある推理に辿り着く。犯人は、子育てをおろそかにしていた母親の子供を狙ってるのではないか・・・?


いきなり衝撃的なシーンから始まりました!!
松嶋菜々子さん演じる佐々木弓子が血だらけのお風呂を洗ってる・・・
あの映像はかなりの驚き!!ヽ(*'0'*)ノ


そらちゃんからのサプライズプレゼント☆
川の中に落とした小さな箱を
菅野さんとがんちゃん、必死で探しましたね
見つかってよかった〜

「そのネックレス一人で見つけたの?」
松嶋菜々子さん、怖ーーーい!!
盗聴器や盗撮カメラを仕掛けてる・・・いつの間に?

上層階が下層階を見下す“フロア差別”
絶対あんなところに住みたくないわ〜(笑)
早く続きが見たい!! 次回が待ち遠しいですヽ(*゚ー゚)ノ

!20161014砂の塔.jpg



★運命に、似た恋 第4回
〜本当の嘘〜
恋の始まりに、心躍らせるカスミ(原田知世)とユーリ(斎藤工)。そんな折りカスミの家に、離婚した元夫・ヨージ(小市慢太郎)が訪ねて来る。借金を抱えていたヨージは、カスミが目を離した隙にキャッシュカードを盗み、大切な貯金を引き出してしまう。金策に追われるカスミは、クリーニング店の仕事に加えビル清掃の仕事をする事に。ユーリは、カスミと連絡が取れなくなったことをいぶかしみ、カスミに会いに行こうとするが・・・。

カスミがアムロに渡したバレッタ・・・
あの髪留めで、
やっと2人は巡り会えたと思ったけれど、
ユーリは嘘をついた・・・
アムロとは別人のようですね

なんかすごく切ない回だったなぁ(_ _;)
続きが気になります。
posted by ユメ at 01:13| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

ドクターX 〜天才外科医・大門未知子〜 第1話

「私、失敗しないので」新シリーズがスタート!
権威にも組織にも屈しない一匹狼の外科医・大門未知子
今作は、未知子の最大の敵として泉ピン子が参戦!
西田敏行も交え、激しいバトルが繰り広げられる

ニューヨークの中華料理店を訪れた未知子(米倉涼子)の前で、客の妊婦が突然倒れた。未知子は即座にオペが必要と判断。客の久保東子(泉ピン子)が働いている近所の病院へ運び命を救う。その様子を目の当たりにした東子は、未知子の腕前に感動。

その矢先、未知子に「東帝大学病院」から声が掛かった。昨今、東帝大学病院は不祥事続きで信用が失墜。ブランド力を再確立しようと企んだ蛭間重勝(西田敏行)が、院長の久保茂(竜雷太)を追い出し新院長の座を奪取。未知子は敵陣へと乗り込んでいき、そこで東子と再会。彼女は兄の久保前院長によって新副院長に任命されていた。

そんな中、摘出困難な脊索腫を患ったIT社長・一木淳(渡辺大知)のオペが実施されることになる。執刀医は北野亨(滝藤賢一)。未知子は自分に切らせてと手を挙げるが、北野は、日本初の3Dプリントパーツを使った脊椎手術を推し進めようとする。ところが手術直前、不測の事態が発生!?


「医師免許がなくてもできる仕事は致しません!」
その徹底ぶりは見ていて胸がスカッとしますね

名医紹介所所長・神原晶役の岸部一徳さん...
オネエっぽい役ですが、妖しい魅力に惹き込まれて
つい、見入ってしまいます(^ー^)
独特の存在感ですよね!

「ドクターX」第4弾は初回20.4%の好発進!
今年の民放連ドラ1位☆
根強い人気を維持してますね〜(^^)v
posted by ユメ at 17:34| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

校閲ガール 第2話

悦子(石原さとみ)は、人気ブロガー・亜季(ともさかりえ)の節約術ブログをまとめた書籍の校閲を任される。亜季の節約アイデアに興味を持った悦子は、校閲の立場を越えて、次々とアイデアを出す。そんな中、亜季の本に関して大事件が起こり、校閲部が大ピンチに。一方、悦子は、幸人(菅田将暉)に一目ぼれして以来、彼のことが忘れられないでいた。そんな幸人は、森尾(本田翼)の家に住まわせてもらうことになり・・・。


合コンに行っても地味だと言われる!
何としても憧れの編集部に移りたい!

そんな時、人気ブロガーの校閲を任された悦子は
校閲の枠を超えて次々とアイデアを出す...

藤岩は、「校閲は陰で支える存在だ」とたしなめるが
聞く耳を持たない悦子・・・
張り切り過ぎてやらかしちゃうんですよね〜(x_x)
『ほら見たことか(笑)』

校閲者の悦子が脱字ミス!!
それをみんながフォロー
徹夜でシール貼りを手伝ってくれるなんて
校閲部の皆さん優しい
休暇を返上して来てくれた江口のりこさん(藤岩)いい人(^^)

青木宗高さん、最初は嫌なヤツかなと思ったけど、カッコいい☆
石原さとみさんとの掛け合いテンポよくて面白い(笑)

是永是之の正体は折原幸人なんだね!
posted by ユメ at 00:57| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

レディ・ダ・ヴィンチの診断 #1

患者の命を救う“最後の砦”となるべく集まった女性医師たち
彼女たちが解き明かすのは、“原因不明の病の謎”

脳神経外科医の橘志帆(吉田羊)は、どんな難しい手術も成功させるゴッドハンドの持ち主。ある日、手術中に幻覚を見たことから医師を辞めようと決意するが、恩師の北畠昌幸(高橋克典)から、オペをしないことを条件に解析診断部の診断医として自分が院長を務める東光大学病院に来ないかと言われ、その誘いを受けることに。しかし、病院では北畠の失脚を望む医師たちも多く、内科医・岩倉葉子(伊藤蘭)や事務長・佐々木進也(戸次重幸)が北畠を更迭させようと目論んでいた。


【#1】
超一流の脳神経外科医・橘志帆が、メスを捨て患者の命を救う“最後の砦”となる解析診断部へ。最初の患者は有名料理研究家の息子。胃の中から驚きの異物が見つかった正体不明の病を前に、集められた7人の女性専門医たちはどう立ち向かうのか!?

取りあえず初回チェックということで、見ました。

吉田羊さんは、いつ見てもナチュラルビューティー☆
派手さがなく、爽やかなのがいいですね〜
伊藤蘭さん、次期院長の座を狙う野心家という役どころ...
ちょっとイメージと違うので、
どんな蘭さんが見れるのか・・・楽しみたい(@_@)

各専門の7人の女性医師たち!
個性豊かで今後どのように展開していくのかとても楽しみですね♪
posted by ユメ at 23:10| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かもしれない女優たち2016

*広末涼子が同世代女優・竹内結子と激突!
*癒さない井川遥は藤木直人に暴言!
*女子大生の斉藤由貴は大学生と合コン!

主演に広末涼子、井川遥、斉藤由貴の豪華三女優を迎え、「彼女たちが自分自身のターニングポイントで違う道を選んでいたら、果たしてどんな人生を送っていたのだろうか・・・?」というバカリズムの妄想設定のもと、そうだったかもしれない世界で生きる本人を本人が演じる。三女優たちが、「全く売れなかった」という人生の中、健気に生きるどん底の生活、そこからの大逆転を描く物語。
藤木直人、竹内結子、夏帆、リリー・フランキーなど、超豪華キャストが集結☆


嘘と本当が混じり合いながら描かれた
不思議なドラマ、なかなか面白かったです(笑)

バカリズムさん脚本のドラマは
クスッと笑えるところもあって楽しいです...
この秋スタートした「黒い十人の女」
それに、ちょっと前(いつだっけ?)
竹野内豊さん主演の「素敵な選TAXI」も
過去に戻れるタクシーという不思議なドラマでした...

バカリズムさんってお笑いタレントだけではなくて
いろんな肩書きをお持ちなんですね(@_@)
posted by ユメ at 01:08| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

「夏目漱石の妻」「とげ」

◆夏目漱石の妻 第3回
〜やっかいな客〜
夏目金之助(漱石:長谷川博己)の書いた小説「吾輩は猫である」が評判を呼び、金之助は一躍作家として有名になる。そして金之助は教師をやめて作家になることに興味を示すが、鏡子(尾野真千子)は猛反対する。そんなある日、金之助が幼い頃に世話になった養父の塩原昌之助(竹中直人)が、夏目家にやって来る。塩原は金之助に昔のように親しいつき合いをしてくれと頼むが、金之助は金が目当てとではないかと疑う。

確かに、お金目当てとしか思えないような客でした
金之助の金回りが良くなったと思い、やって来たのですから!
だけど、金之助は心から塩原のことを嫌っていたのかな・・・?

大雨の中、念書を取り返しに行く尾野真千子さん
迫真の演技でしたね〜

身重の体、裸足で・・・
鏡子さん強い女性だなと思いました。

次回ついに最終回!
壇蜜さんが出演・・・何か妖しげ!!
元坑夫の新井・・・何か怪しげ!!(笑)



◆とげ 第1話
わにのくに市役所、市民相談室主査・倉永晴之(田辺誠一)は、市民の意見や要望が溢れる窓口対応や電話に日々追われている。ある日、モンスタークレイマー・白銀佳代(木の実ナナ)がトラブルを持ち込む。さらに、帰宅すると自家用車のタイヤ全て穴をあけられパンク、妻の裕美(西田尚美)は怒り心頭。息子・真也(五十嵐陽向)が学校でイジメ首謀者のレッテルを貼られそうだというのに事なかれ主義的な晴之の態度に怒る裕美。そんな晴之のストレス解消は、発泡酒を飲みながらアロワナと会話することだった。

オトナの土ドラ「火の粉」「朝が来る」「ノンママ白書」
続けて見てましたが、「ノンママ白書」は途中でリタイア(x_x;)

80年代のトレンディードラマで
こういうシーンよく見たよな〜って感じで・・・
(毎回、女3人のタラタラトーク)
古臭くて何だか見る気が失せました(/。\)

「火の粉」は毎回ハラハラドキドキ・・・
怖かったけれど、次回が楽しみだった(^^)

今回の「とげ」初回の感想は、ん・・・・・・
見どころでもある“キレる男”次回に期待してよう♪
posted by ユメ at 00:47| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

オールスター大感謝祭 秋

10/8(土)に放送される「オールスター大感謝祭'16秋」(18:25〜23:48)の
出演者が発表されましたが、現時点でジャニーズの名前は見当たりません!

「赤坂5丁目ミニマラソン」
上田くんが走る姿を想像してるんですけどぉ〜

本当にジャニーズは誰も出ないのでしょうか・・・
そうだとしたら、すごく残念です..(>_<;)..
posted by ユメ at 00:31| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A-Studio

ゲスト:岩田剛典さん
“がんちゃん”の愛称で親しまれている(^ー^)
EXILE/三代目J Soul Brothersのメンバーであり
その中でも非常に人気の高いパフォーマー。

この秋スタートのドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」に出演する☆


今回は慶應義塾高等学校時代所属していた
ラクロス部の同級生たちに極秘取材!
今とはキャラが違い、“ワイルド”に憧れた青春時代...
坊主頭に派手派手バリアートヽ('0'*)ノ ワァオォ!!

今は・・・
愛くるしい笑顔が魅力的
キラキラ笑顔全開☆王子様
がんちゃん可愛い〜


鶴瓶さん、がんちゃん、森川葵ちゃん
3人でランニングマン♪
∠(^ー^)/∠(^ー^)/∠(^ー^)/


今日の放送をずっと楽しみに待っていました(u_u*)
痩せたように見えましたが、お仕事お忙しいのでしょうかねぇ・・・
14日から始まるドラマ「砂の塔」楽しみです♪
posted by ユメ at 00:19| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

校閲ガール 第1話

★「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」
夢のファッション誌編集者を目指す河野悦子(石原さとみ)が配属されたのは、なぜか超地味な「校閲部」。希望の部署じゃなくても、校閲の仕事を超えて大暴れ!

オシャレ大好き河野悦子(石原さとみ)はファッション誌の編集者を夢見て出版社に入社。しかし配属されたのは「校閲部」。原稿の誤字脱字や内容に間違いがないかを確認する超地味な部署だった…。それでも、ポジティブな悦子は一生懸命。破天荒な校閲で大御所作家に呼び出された一方、偶然出会った大学生の作家・折原幸人(菅田将暉)に一目惚れ!?ド派手なファッションの校閲ガール・河野悦子が仕事に恋に大暴れ!


出版社に校閲部ってあるんですねぇ...
てっきり外部に発注するものだと思ってました。


秋ドラマどれもですが、
キャストやあらすじを何もチェックしてません!

このドラマも、石原さとみさん以外の出演者は知らなくて・・・
そしたら、江口のりこさんが出演!
結構好きな女優さん、個性的で存在感ありますね☆

新人をいびるという役どころかなと思ったら、
今のところいい人みたい(^^)v
いびる役とか、イヤな女を演じると、
これが見事にはまり役なんですよね〜(笑)


石原さとみさん演じる河野悦子...
ファッション誌の編集者に憧れるだけあって
とてもオシャレでキラキラ輝いてる〜
メイク濃いめ、ド派手ファッションだけど、すごく綺麗☆
冒頭の黒のパンツスーツ姿、颯爽としていてステキ☆

あれだけズケズケものを言えたら気持ちいいだろうね!
ハラハラもしたけれど、カッコいいし、面白かった(笑)
菅田くんは、悦子が一目ぼれした超絶イケメン? ('ー'*)フフフ♪
「校閲ガール」次回も楽しみ〜o(^ー^)o



★「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」
「校閲ガール」始まる前の
≪ダーツの旅≫に石原さとみさんが出演...
新潟県佐渡市にある佐和田町に行ってました。

町で出会ったオジサンにメロンをご馳走してもらったり、
若いお母さんの赤ちゃんを抱っこして写真撮影したり、
やる気満々の石原さん、とても楽しそうだった((o(^-^)o))

番宣出演された時に食べる場面があったんだけど
食べっぷりの良さ!褒めてあげたいです☆
がっつり食べる女子、スカッとしていいですね\(^o^)

女優さんって事務所NGなのか知らないけど
ちょこっとしか口に入れない人、いますよね〜
それで、「おいしいです」って・・・
「はぁ?」ですよ!見ていてイラッとするんですけど!!
posted by ユメ at 00:41| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

映画 「ヒロイン失格」

女子高生の松崎はとり(桐谷美玲)は、幼馴染の寺坂利太(山崎賢人)のことが大好きだが、そんな態度は見せない。自分が恋愛物語のヒロインだと信じ込み、いつか利太から愛の告白を受けると思っている。だが、ある事をきっかけにクラスのオブス女子・安達未帆(我妻三輪子)に利太を横取りされてしまい意気消沈。そんな彼女にアタックしてきたプレイボーイの弘光廣祐(坂口健太郎)にファースト・キスを奪われてしまう。はとりと弘光は次第に本気の交際に発展していく。男女4人の恋の行方はどうなるのか・・・。


とにかく桐谷美玲の[変顔]と[奇妙な声]が凄まじい!!
あんなに可愛い顔なのに、様々な変顔を披露☆
それに、猛獣のような太い声で唸ったり喚いたり(笑)


クールな幼馴染・利太と、学校一のモテ男・弘光...
山崎賢人と坂口健太郎のイケメンぶりが素晴らしい☆


利太と安達が付き合うことになって
はとりが、いきなりの坊主頭!!
衝撃的でギョッとしましたよ(@_@)


はとりと弘光が付き合うことになり、利太の心が揺らぎ始める...

花火大会の日、
はとりの気持ちを知っていながら安達と付き合っているのは
残酷行為だと弘光に指摘される!


弘光の誕生日を祝うはとりと観覧車で☆
【弘光】
正直に自分の心に従って...
今、頭に浮かぶのは誰?

【はとり】
私を地獄に落とすのは利太で
そこから引き上げてくれるのは弘光くん
弘光くんが好きです
なのに・・・ 消えないの 私の心から
利太が好きです ごめんなさい

【弘光】
しょうがないよ 恋愛って理屈じゃないから( くぅぅぅ…)


利太も自分の本当の気持ちに気付き
安達との別れを決意!!


回り道はしたけれど、
ハッピーエンド(*'-')/Love\('-'*)


女子たちの胸をキュンキュンさせた
超絶イケメンから“連続壁ドン”たまんないね(_ _*)

歩道橋で、お互い好きなのに別れるシーンは切ない...
背を向けて去っていく利太の目に涙・・・
雨が降ってきて歩道橋にしゃがみ込むはとり・・・
びしょ濡れになりながら泣き崩れる姿は
とても切なくて涙が出そうだった(>_<;)


「松崎はとり」は思い込みの激しい女子高生
それでいて腹黒い一面もあり、感情表現もかなりユニーク
そんなキャラクターを見事に演じた桐谷さんがとても可愛かった。
しかも、25歳で制服姿が似合うって、すごいですね(^^)v

ものまね芸人・福田彩乃が、はとりの親友・中島杏子役で出演
中尾彬、柳沢慎吾、六角精児が本人役で登場。
posted by ユメ at 23:30| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

録画番組見るのに追われる日々

季節の端境期はスペシャル番組が多くて録画予約満タン(笑)
一足先に始まり出した秋ドラマもある...
さらに10月スタートのドラマが続々放送開始されます!

*湊かなえ「望郷」「往復書簡」
*タカラヅカカフェブレイク
*映画「ヒロイン失格」
(早く見ないと...)

これから中丸くんや亀ちゃんが出演する番組も予約してある...
*「映っちゃった映像GP」
*「日テレ系人気番組No.1決定戦」
*「池上彰のニュースそうだったのか」

*10/7「タモリ倶楽部」堂本光一くん出演

KinKi Kids♪初日武道館の様子が
「めざましテレビ」で流れました
光一くんが最近あみ出したというラップ!?
笑かしてくれるわ〜ヽ(*゚ー゚)ノ

録画番組、急いで見ないとどんどん溜まる〜(@_@)
posted by ユメ at 01:12| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

黒い十人の女 第1話

バカリズムさん脚本のドラマ
「黒い十人の女」は、美人女性と結婚しておきながら、9人の女性と不倫関係を続けているテレビプロデューサー・風松吉を中心にしたブラックコメディドラマ。

初回見ました!なかなか面白かったです(^^)v
ドラマを見る前は、「不倫モノならもっとイイ男をキャスティングしてよ〜」
なあんて、友達とも言ってたのですが、ドラマを見て思いました...
あの方で丁度いいんですよね〜(笑)


ドラマPの風松吉(船越英一郎)には妻のほかに、なんと9人の愛人がいた。受付嬢の神田久未(成海璃子)、若手女優の相葉志乃(トリンドル玲奈)、APの弥上美羽(佐藤仁美)、舞台女優の如野佳代(水野美紀)。不倫から抜け出そうと新たな恋を見つけた久未だったが、思いもよらぬ驚きの展開に・・・。そして、志乃もまた別の男性との間で揺れ動いていた。その裏で、風を他の愛人たちと別れさせようと動き出す美羽、さらには4人以外の新たな愛人が発覚!不倫女たちの愛憎劇が加速し始める。
posted by ユメ at 23:38| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」

天海祐希と石田ゆり子がMCを務めるスペシャル番組☆

天海さんが「ママ」、石田さんが「チーママ」に扮し、
「スナックあけぼの橋」に昔馴染みの客が集まり
酒と手料理をお供に恋愛トークに花を咲かせる・・・

店を訪れるのは、
速水もこみち、佐々木蔵之介、マツコ・デラックス、JUJU・・・


全然おもしろくないなぁと思いながら見てしまった...
そのうち面白くなるのかなと期待したけれど全く!!
マツコはいらなかったんじゃない? 違和感ありあり。
JUJU登場で、とうとうチャンネル変えました(u_u*)
posted by ユメ at 01:11| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

「夜の巷を徘徊する」マツコ&福山雅治

今回、福山雅治さんが出演と知り、初めて見ました☆

こんな番組があったなんて全然知りませんでした!
そもそもテレビ朝日は殆ど見ないもので!!
どんな番組なんだろうとサイトを見てみると
2015年4月スタートしたみたいですね・・・
過去の出演者が気になってバックナンバーをチェック!
関西は日曜深夜に不定期で放送されているとか・・・


マツコ・デラックスが、あてもなく気の向くままにその夜の巷を徘徊する番組。今回は、1時間特集として放送。なんとゲストには、映画『SCOOP!』(10/1公開)で“粗野で口の悪い中年パパラッチ役”という、新たな魅力をみせている福山雅治が初登場。初共演で初デート☆共通点がどこにも見つからない二人だが、果たしてどこへ向かい、どんな反応をみせるのか・・・?


荒魂書店でアイドル誌を物色
福山さんが高校生の頃にセクシーアイドルとして活躍していた
葉山レイコのグラビアがかなり衝撃的だったようで(*>_<*)
酒井法子、菊池桃子の大ファンだったことも明らかに!!
アイドル写真集を数冊お買い上げ☆


カリーライス専門店 エチオピア
逆流性食道炎だと告白する福山さん...
エビ+野菜カレーをオーダー
食事の時は必ず先にキャベツを食べるそうな...
キャベツは胃腸機能回復に良い薬なんですって。


もしも今の仕事がなくなったら・・・
地元・長崎で夕方のラジオ番組でMCできるかな・・・
それは常に考えていることなのだと、しんみりと。

意外ですねぇ〜
そういう心配事とは無縁のところにいる人だと思ってるので。

真剣に熱く語り合いながら神保町を徘徊・・・
なかなか面白い企画で楽しかったですo(^-^)o
次回も見るかは、ゲスト次第かな(笑)


余談ですが・・・
グラビアがお好きな福山さん
某誌の対談でおっしゃってます...
「袋とじをハサミを使わずに綺麗に開けるのは
僕の特殊技能のひとつ」

「今までプライベートに関する取材については
基本的に何も答えてきてません!」
今後も変わりはないであろうと思います。
posted by ユメ at 20:19| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アミューズ☆ハンサムフェス

大阪でも開催してほしいな〜(u_u*)
イケメン俳優が集結☆
目の保養に参加してみてください★って!!


アミューズ所属の若手俳優によるファン感謝祭
ハンサムフェスティバル開催☆

【日程】
12/17(土)14:00/19:00
12/18(日)13:00/18:00

【会場】
TOKYO DOME CITY HALL(東京)

【チケット料金】
¥7.500(税込・お土産つき)

【出演者】
青柳塁斗
石賀和輝
石原壮馬(劇団プレステージ/ DearDream)
伊藤直人(伊村製作所)
植原卓也
太田将熙(劇団プレステージ/ DearDream)
甲斐翔真
金子大地
神木隆之介
許峰
小関裕太
桜田通
SANGMIN(CROSS GENE)
SEYOUNG(CROSS GENE)
戸谷公人
富田健太郎(DearDream)
平間壮一
正木郁(DearDream)
松岡広大
松島庄汰
水田航生
溝口琢矢(DearDream)
吉沢亮
吉村卓也(伊村製作所)
渡部秀
posted by ユメ at 01:03| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

ダビング作業に追われてました

昨年8月ブルーレイレコーダーに買い替えた。

あれから1年ちょっと、HDDに溜まりに溜まった録画番組...
「KAT-TUN いろいろ」
「Going! Sports&News」
「KinKi Kids いろいろ」
「宝塚歌劇」
あと、最近のドラマもちょこっと・・・

そんなこんなで、
このところダビング作業に追われてました('o';)
この前も整理しようと、やりかけたのに・・・
懐かしいのを見つけると、ついつい中断してしまうんですよね〜


月9「好きな人がいること」
全編は要らないけど、残しておきたいシーンがあったので
「美咲と夏向のベストシーン」作っちゃいました(^ー^)v
ふむふむ・・・なかなかいい出来です☆


HDDの中身ほとんど削除!
かなりスッキリして録画一覧が見やすくなった☆

今KAT-TUNは充電期間中ということで
当然テレビ露出も少ないわけで・・・
録画するものは、メンバーがソロで活動している
「Going!」「シューイチ」「炎の体育会TV」これくらいかな...。
posted by ユメ at 18:30| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テープが目を直撃!!

朝、テレビのニュースで知って驚きました。

25日午後9時すぎ、東京ドームで行われた福山雅治さんのコンサート終盤で
演出で「キャノン砲」と呼ばれる発射装置からテープが発射された際、
テープが女性スタッフの右目に直撃!眼球を破裂するなどの重傷を負った。

発射装置は遠隔で操作されるようになっており、
女性は、装置にテープを詰めたり、発射の連絡を受けて
周囲のスタッフらに注意を呼びかける担当だったという。
※コンサートは、26日も通常通り開催予定だそうです。


眼球破裂って、恐ろしい病名ですね・・・
一瞬、目が爆発?って思ってしまいました
ほんとに、想像しただけで怖いです!
手術をして元通りに治るのでしょうかねぇ・・・
どうぞお大事になさってください。
posted by ユメ at 17:15| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イッテQ!登山部アイガー登頂

「イッテQ!登山部アイガー登頂プロジェクト2時間SP」


LINEグループ内の友達が今月始めスイス旅行に行って
ホテルの窓からアイガーの絶景が望めると、写メを送ってくれた。

番組を見ながらグループトークで感想を言い合い盛り上がる・・・
イモトさん凄い精神力だな!!と思いながら見てました。


断崖絶壁の岩を登るのも凄いし、
稜線伝いに歩くのも
一人立ってるのがやっとのスペース...
恐ろしくて見ているだけで足がすくみます((x_x;))

アイガー登頂は、本当に感動しました(涙)
思わず拍手してましたから・・・
イモトさんの勇気に感服☆
ほんと、超人ですよね!!

★*;*★アイガー登頂おめでとうございます★*;*★


過去にマッターホルン、マッキンリーなどに登頂してきた「イッテQ登山部」が再始動。今回は、イモトが“死の崖”の異名を持つアルプスのアイガー登頂に挑戦した模様を放送。高度こそ3970メートルだが、登山道は細く、まさに命懸けの登頂。足を踏み外せばすなわち“死”という状況の中、イモトは心が折れそうになりながらも5時間以上かけてアイガーを登り切った。
posted by ユメ at 01:05| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

秋ドラマ 2016

先ず出演者とあらすじをチェック!
で、見てみようかなと思うドラマ☆
最終回まで見続けるのは・・・どれかな?

【火】メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
【水】相棒 Season15
【水】地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子
【木】黒い十人の女
【金】運命に、似た恋
【金】砂の塔〜知りすぎた隣人
【金】家政夫のミタゾノ
【土】夏目漱石の妻
【日】IQ246〜華麗なる事件簿〜

【SPドラマ】望郷



★「夏目漱石の妻」
早速、初回見ました。

〜夢みる夫婦〜
裕福な家庭に育った19歳の中根鏡子(尾野真千子)は、高級官僚の父・重一(舘ひろし)に勧められて見合いをすることになる。その席で、見合い相手の夏目金之助(長谷川博己)に一目ぼれ。二人は結婚し、金之助が教師として赴任した熊本で新婚生活を始める。だが、帝大出の知性派である金之助は幼少時に養子に出されたため家庭の温もりを知らず、情緒不安定な気難しい人物だった。夫のために家事や様々な事を頑張る鏡子だが失敗を繰り返してばかり。そして、ついにとんでもない事件を起こす・・・。

主役は漱石ではなくて、妻・境子。
なんだかユニークな夫婦生活・・・

普段は物静かなイメージなので、
声を荒げる長谷川さんの変貌ぶりに驚き!
漱石が忘れたお弁当を届けるシーンは
ちょっと泣きそうになりました(涙)

次回が楽しみなドラマなんですが、
たった4話で終わりですって(u_u;)
posted by ユメ at 01:15| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

秋ドラマが楽しみ

TOKIOの松岡昌宏がドラマ「家政夫のミタゾノ」で女装に挑み、
ドラマのほぼ全編に女性として登場する。
(テレ朝10/21スタート 金曜後11:15)

主人公・三田園(松岡)は「人の家庭を覗くのが趣味」という変わり者ながら
家事の能力が高く、家政婦紹介所から派遣された家の内情を探っては、
その家に巣くう“汚れ”をすっきり落としていく。また、三田園とペアを組む
家政婦役を清水富美加、紹介所所長役を余貴美子が演じる。


松岡くんが女装・・・
見る前からおもしろそうな予感がしています♪
余貴美子さんは好きな女優さん☆
初めて知った頃は「よ きみこ」ではなく、
「あまる きみこ」って思ってました(^^ゞ
数々のドラマに出演、名脇役ですよね☆
posted by ユメ at 12:03| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

運命に、似た恋 第1回

心待ちにしていたドラマ初回見ました。
10月から始まる秋ドラマにも注目です!


その少女は幼い日、ひとりの少年と再会の誓いを立てた。
いま、45歳になった彼女は、バツイチの母親。
生きるために、ただ精一杯働く日々だった。
そんな彼女の前に現れた、超一流デザイナーの男。
まるで境遇の違うふたりが、恋に落ちてゆく。
男はなぜ、彼女の前に現れたのか。
もしかして彼は、あの時の少年なのか?
純愛と、宿命と、救済の物語。


〜禁じられた遊び〜
カスミ(原田知世)はバツイチ、高校生の息子・ツグミ(西山潤)と二人暮らし。富裕層向けの配達クリーニング店で懸命に働き生計を立てていた。ある日、カスミは配達先でユーリ(斎藤工)というデザイナーの男に出会う。カフェの内装や家具、小物などあらゆるデザインに挑戦し、若手No.1と目される存在。彼はなぜかカスミに馴れ馴れしい。しかしユーリには、いろいろと謎めいた部分があり、マホ(山口紗弥加)という女性と関係を持っていた。パーティーにも誘われ、警戒するカスミは断るが・・・。


ユーリが完成させた椅子☆
マホが座ろうとしたらユーリに止められた!
その椅子にカスミが座ったと知って、嫉妬!?
パーティーに仮装で来させたのは嫌がらせ!
性悪女に嵌められたね(x_x)

「禁じられた遊び」を聴いて、幼き日の記憶がよみがえる

ユーリは、アムロ少年なのか?
髪留め、大切に仕舞ってあったし・・・。

今後の展開が楽しみ〜
次回が待ち遠しいですね((o(^-^)o))


「ラブストーリーの神様」と呼ばれる脚本家
北川悦吏子さんの作品!

2006年の「たったひとつの恋」以来・・・
北川悦吏子さん脚本のドラマを見るのは10年ぶり...
「ひと恋」は、すっかりハマってしまいました(u_u*)



「明石家さんまのコンプレッくすっ杯」
中丸雄一くんが審査員として出演☆

「中丸は、デートとかどうしてんの?」
さんまさんからいきなりの質問に、しどろもどろな中丸くん(^^;)
ほんと、突然話を振られるといつもオタオタ慌て出すよね(笑)
「パンツコントロール」はみんな笑った〜o(^-^)o

番組内で「Bijoude(ビジュード)」CMが流れた
超久々でビックリしました!
posted by ユメ at 23:56| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする