2017年03月23日

東京タラレバ娘 第10話[終]

タラレバばかり言いながら、もがき続けてきた3人娘の心に刺さるラブコメディ、ついに完結!「女の幸せってなんだろう」「私の幸せってなんだろう」

早坂(鈴木亮平)との同棲準備が進む中、倫子(吉高由里子)は精神的に落ち込んでいたKEY(坂口健太郎)を放っておけず家に泊めてしまう。KEYに惹かれている自分の気持ちに蓋をして、なかったことにしようと決意する倫子。一方、香(榮倉奈々)の前に涼(平岡祐太)が現れ、彼女と別れたと告白。小雪(大島優子)は、不倫相手だった丸井(田中圭)と偶然再会する。三人が探していた“幸せ”の行方は・・・!?


倫子は、KEYを泊めたことを言えなくて早坂に嘘をつく!
昨夜の事は人助けだったと、自分に言い聞かせるが、
嘘を早坂に気付かれてしまう・・・

「気持ちに蓋をすることも嘘をつくことと同じじゃないかな...」
このまま倫子の気持ちに気付かないフリをして付き合ってたら
うまくいかなかった時にきっと後悔するという早坂...

同棲する部屋も見つけたけれど
倫子と早坂は別れることになった...
「僕たち戻ろう仕事仲間に」

早坂さん、優しくていい人だよね〜(^ー^)
悲しむ顔は見たくなかったけど
こういうことになるんじゃないかなって思ってた(u_u;)


マミの結婚式で倫子、早坂、KEYが再会☆
倫子は早坂と別れたことをKEYに告げる。

倫子とKEYはお互い「好き」と告白!
さらっと言っちゃった(笑)
ハッピーエンドですね(*´-`)(´-`*)

香は、涼と寄りが戻った!? うまくいくといいね(^^)
小雪は、お見合い話が舞い込んできた...
こっちもうまくいくといいよね〜
早坂さんにもいい人が現われますように(笑)

ラストの坂口健太郎くんの笑顔がステキすぎ☆
posted by ユメ at 00:17| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

視覚探偵 日暮旅人 第9話[終]

復讐だけが生きる希望だった日暮旅人(松坂桃李)は、遂に両親を殺したリッチー(北村有起哉)と対峙する。その手には拳銃が・・・。一方、旅人の復讐を思い留まらせようとする陽子(多部未華子)、雪路(濱田岳)、亀吉(上田竜也)、灯衣(住田萌乃)、榎木(北大路欣也)だったが、強敵に阻まれ次々と傷つき倒れていく・・・。憎悪と愛情の狭間で揺れ動く旅人が下す決断は!?闇の向こうに光は視えるのか!?驚愕と感動の最終話!!

20年前、両親を殺したリッチーに復讐する時がやってきた!
必死に思い留まらせようとする陽子たち・・・

みんなの歌声が旅人に届いてよかった〜♪
むせび泣きする姿にもらい泣き(/。\)

最後は優しい表情(笑顔)の旅人が見れて、ほっ。


リッチーに刺された亀吉が土井刑事に背負われて帰ってきた...
けど、刺された後どうしてたんだろう・・・ねっ!!(端折り過ぎ)

とにかく皆が笑顔で終われて良かったです(( ^^)(^^ ))

どの回も見応えありました...
特に第7話、ともさかりえさんが出演された回...
駐車場でのシーンは鬼気迫る演技で号泣!!
皆さんもらい泣きされたのではないでしょうか・・・。


「シューイチ」生放送に、
準レギュラーの上田竜也さん、松坂桃李さん、多部未華子さんが出演!
ついに19日の放送で最終回を迎える「視覚探偵 日暮旅人」
ドコでも、どんな環境でも平気で寝れちゃうという桃李くん...
「桃李くんと多部ちゃんはずっと寝てた」という上田くん(笑)
とても楽しい撮影現場だったんだろうな〜って思いました(´ー`* ))))
posted by ユメ at 23:51| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

東京タラレバ娘 第9話

早坂(鈴木亮平)と付き合い始めた倫子(吉高由里子)は、「一緒に暮らそう」と提案され幸せを実感。一方、亡き妻への思いを断ち切れないKEY(坂口健太郎)は、七回忌法要で義父から「娘のことは忘れて」と言われショックを受ける。小雪はルール違反であることを自覚しながら、妻が不在の丸井(田中圭)の家に泊まる。だが翌朝、妻の緊急出産の知らせが入り丸井は慌てて出ていき、小雪は一人取り残されてしまう・・・。

早坂の仕事を受けたことで2人は急接近(*´-`)(´-`*)
香と小雪に、「納まるところに納まりました〜」と報告!
幸せオーラ全開ですね〜

小雪はルール違反とわかっていながら
誘われるまま丸井の自宅へ泊まりに行く...

翌朝、妻が緊急帝王切開になるという電話が入る!
急いで出かける丸井・・・
父親になった丸井を見て、小雪は別れを決意!


涼とは本当に終わったという香
体調を崩した香の部屋に涼が見舞いにやって来るが、
会わずに追い返す!

KEYは、義父から言われた言葉にショックを受ける...
泣きながら亡き妻の話をするKEYを放っておけない倫子・・・
KEYを抱きしめる倫子
早坂からの電話に出ない...

ついに次週は最終回! どうなるんだろう・・・?
posted by ユメ at 23:51| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嘘の戦争 第10話(最終回)

30年前、一家心中に見せかけて家族を殺された天才詐欺師・浩一(草g剛)は、タイで当時の実行犯と再会。眠っていた怒りがよみがえり、殺された家族の復讐のため事件関係者を次々に破滅させる。事件の首謀者がニシナコーポレーションの会長・興三(市村正親)だと知った浩一は、巧みなウソで長男・晃(安田顕)、娘・楓(山本美月)に近付く。興三の跡を継いだ次男・隆(藤木直人)は、浩一が30年前に唯一生き残った千葉陽一だと突き止める。

正体を明らかにした浩一は、興三に謝罪会見を開くよう要求するが、興三は謝罪会見ではなく、浩一から受けた詐欺行為についてだった。怒りに震える浩一は、例の録音テープを公表しようとするが、データは百田(マギー)とカズキ(菊池風磨)によって削除されていた。さらに警察に追われる羽目に!ピンチに陥った浩一だが、何としても興三に懺悔をさせるため更なる復讐に燃えていた。

浩一は“新たな証拠と証人が見つかった”と隆に電話をする。「ダマされたら、ダマし返す。詐欺師は詐欺師らしいやり方で終わらせる」と笑みを浮かべて話す浩一を心配するハルカ(水原希子)と守(大杉漣)。浩一が仕掛ける大がかりなワナとは?果たして浩一は30年前の悪夢から解き放たれるのか?天才詐欺師が仕掛けた復讐劇の結末はいかに!?

天才詐欺師・浩一は最高でした☆
本当に素晴らしい最終回・・・
最後まで涙ぐみながら見てました(ノ_・、)。

「ダマされたら、ダマし返す」の繰り返しで
ほっとするのも束の間、また騙されるのではと
勘ぐってしまう展開でハラハラドキドキ...

後味の悪い終わり方だったら嫌だな〜って思ってたけど
大満足のラストでした(^人^)

浩一が楓の頭を優しく撫でて「ごめんな」と一言
このシーンはとても切なくて、 くぅぅぅ・・・

浩一とハルカの信頼関係は特別のようですね...
唯一の相棒・・・強い絆を感じました☆
2人はタイで幸せに暮らすのでしょうね(*'-')/\('-'*)

3ヶ月間、毎週楽しませて頂きました「ありがとう」
草gくんをはじめ、この作品に関わった皆さん
本当にお疲れ様でした。
演技とはいえ、人を憎み続けるのは辛かったと思います。
posted by ユメ at 00:23| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

ラスト・フレンズ[再]

毎回楽しみだった再放送がついに終わってしまったo(_ _;)o

恋人からDVを受ける美知留
性同一性障害で悩む瑠可
女性にトラウマのあるタケル
既婚男性と不倫しているエリ


ミチルにDVを続けていた宗佑は遺書を残し自殺!
遺書には、ミチルを自由にするためと書いてあったが、
自死で遺されたミチルは自責の念に苦しむと思う...
そして、まさかの妊娠!!

妻と寄りを戻したおぐりん・・・
転勤先のミラノへ行くのかと思いきや、
妻と別れてエリにプロポーズヽ('0'*)ノ

賑やかだったシェアハウスは
ルカとタケルだけになってしまった...


やがてミチルが無事に女の子を出産
名前は「ルミ」と名付けた
ルカの「ル」、ミチルの「ミ」、タケルの「ル」も入っていると。

ミチルはまたシェアハウスで暮らすことになった
4人の新たな生活が始まる・・・よかったね(ほっ)

最終回は何だか無理矢理詰め過ぎな感じで
展開が早すぎ!!(@_@)

上野樹里ちゃん演じる「岸本瑠可」が
ボーイッシュで服装もカジュアルで
めっちゃカッコ可愛い女の子だったなぁ(^ー^)

!2008ラストフレンズ.jpg !2008-ラストフレンズ.jpg 
posted by ユメ at 00:16| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

視覚探偵 日暮旅人 第8話

自分の過去、復讐計画を告白する日暮旅人(松坂桃李)に大きなショックを受ける陽子(多部未華子)、雪路(濱田岳)、亀吉(上田竜也)、灯衣(住田萌乃)。そんな中、陽子が、まずは白石刑事(吹越満)に、続いて鳥羽組で最も危険な男・リッチー(北村有起哉)に“二重誘拐”されてしまう。陽子はリッチーから、旅人の両親の死の真相を聞いてしまう。旅人は、陽子を救い出すことができるのか!?そして旅人の復讐の行方は!?


旅人は両親を殺した犯人に復讐をするために皆を騙したという
衝撃の告白に言葉を失ってしまう陽子、雪路、亀吉、灯衣。
それでも陽子たちは、旅人を復讐の闇から救い出そうとするが・・・

リッチーに監禁された陽子は、
20年前に旅人の両親が殺された際の
恐ろしい真実を聞かされることに!!

復讐が生きる希望になっていた旅人。
真犯人リッチーの元へと向かうが、果たして・・・

泣いても笑っても来週が最終話!

両親を殺した犯人に復讐・・・
「嘘の戦争」と重なる (-。-)ボソッ!
posted by ユメ at 19:35| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

東京タラレバ娘 第8話

北伊豆での早坂(鈴木亮平)とのキスに、動揺を隠せない倫子(吉高由里子)。香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)は「今度こそプロポーズされるのでは?」と盛り上がるが、倫子は自分の気持ちにブレーキをかけ、素直に喜べずにいた。同じ頃、香に妊娠の可能性が発覚する。香はこれを期に、涼(平岡祐太)がもう一度自分を本命にしてくれるかもしれないと期待する一方、「もし嫌な顔されたら」と涼の反応が気になって・・・。

倫子と早坂が付き合うことになった(*^-^*)
勇気を出して一歩前進!
仕事が決まって、恋も仕事も順調ですね。


香は相変わらず涼に振り回されてる感じ!!
いつも都合のいい女になっている(x_x;)

妊娠!?と思いきや、とんだぬか喜びだった...
一瞬だけど、期待しちゃったんだよね〜
これで本命になれるかも・・・って。

なのに、妊娠してなかったと知って
ほっとしている涼・・・
デリカシーに欠ける発言!配慮なさすぎ!!

KEYに止められて、香は別れを決意!


父親に不倫がバレた小雪は
丸井とは店で会えなくなった...

それぞれの恋の行方が気になりますねぇ・・・。
posted by ユメ at 23:21| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

嘘の戦争 第9話(15分拡大)

ついに最大の標的である興三(市村正親)に復讐するチャンスを掴んだ浩一(草g剛)だったが、30年前に生き残った“千葉陽一”だとバレてしまう。浩一は事件の証拠となる録音テープをネットでばらまくと脅し、会長に謝罪を要求。浩一は亡き父が“証拠”を守(大杉漣)に託していたことを知り、守にも復讐しようと娘・七沢由美子(国仲涼子)に接触。復讐の鬼と化した浩一を心配するハルカ(水原希子)。浩一の策略で二科家は窮地に陥る。家族と会社を守りたい隆(藤木直人)は、百田(マギー)に接触し、浩一に反撃しようと動き出す。正体がバレ、恩師への復讐も果たそうとする浩一は、この最大のピンチをどう切り抜けるのか!?

浩一は、恩人である三瓶守の裏切りを知って
守にも復讐しようと娘に接近するが、
ハルカと楓の説得により、思いとどまる!!

百田が浩一を裏切った!!
みんな詐欺師だもんね...
お金のためなら嘘も裏切りも平気でやる。


仁科会長、30年前の事件の謝罪会見かと思いきや、
粉飾決算の謝罪会見!

騙されたとわかって
浩一は録音をネットに流そうとしたが
百田の裏切りでカズキがデータを全部削除!!
カズキは本当に完全消去したのかな・・・
研究開発室に忍び込んでデータを盗む!?

カズキが浩一の手助けをしてくれるのでは?と期待(^^)
復讐を果たし、浩一とハルカはタイで幸せに暮らす・・・
モヤモヤ感が残る結末は嫌だなぁ〜
すっきりする最終回でありますように☆


★東急スポーツオアシス
ルネ友さんと3人で店頭での最終手続き済ませてきました。
(1月末にインターネットで入会申込完了)
入会手続きに伴う事務作業に約1時間ほどかかった(ふぅ〜)
スタジオプログラムがやや不満(かなり!?)
エアロがなくて楽しめないのがチト残念!
始まる前からネガティブ思考はよくないね...
一応お願いしておきました(^人^)
posted by ユメ at 23:38| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

視覚探偵 日暮旅人 第7話

旅人(松坂桃李)を訪ねるホステス・ハルカこと灯果(ともさかりえ)。旅人は自分を誘拐・監禁した灯果が灯衣(住田萌乃)の母親だと知る。最後に一度だけ娘と会わせてほしいという灯果の願いを旅人は受け入れ、旅人と陽子(多部未華子)が見守る中、親子はデパートの屋上で会う。しかし、天才ドラッグデザイナーである灯果を追って鳥羽組のリッチー(北村有起哉)が登場。果たして旅人達は灯果と灯衣を守ることができるのか!?

毒薬を飲んだ灯果はその姿を娘・灯衣に見せまいと
その場から去ろうとするが力尽きて歩けない・・・

体を引き摺るようにして
「あの子から見えなくなる所まで・・・」
灯果の体を支える旅人・・・
そっと一言「許します」と。

全身の力が抜けて崩れるように倒れた灯果
涙を誘う印象的なシーンでした(>_<;)
病院で静かに息を引き取りました。

ともさかりえさんの鬼気迫る迫真の演技が凄かったです!
(口から血のりがベッタリ!こっちも凄かった)

あと2話で終わりだなんて、早いですね!
上田くんのドラマ、また見たいなぁって思いました...
あ、5月に舞台を観に行きますけどね〜(^ー^)v


★「ラスト・フレンズ」[再]
欠かさず見ています・・・今日はもう第6話。

性同一性障害に悩む瑠可
性的虐待という過去を持つタケル
恋人からのDVに苦しむ美知留
異常なほど支配欲の強い宗佑

瑠可役の上野樹里ちゃんがとにかくカッコいい☆
そしてDV男・宗佑役の錦戸亮くんがめっちゃ怖い!
別れようとしても、なかなか別れられない美知留...
錦戸くんのこと嫌いになりそう(笑)
posted by ユメ at 23:28| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

お母さん、娘をやめていいですか? 最終回

〜人形の家〜
顕子(斉藤由貴)は美月(波瑠)を部屋に閉じ込め自分の元に戻ってくるように説得するが、美月は拒否する。しかし、それなら「自分を殺して」とまで言う顕子を見て、美月はいったん家に帰ることにする。浩司(寺脇康文)はそんな二人を見て、結局元に戻っただけかと落胆する。一方、松島(柳楽優弥)は美月と顕子の前に突然現れ、美月を強引に連れ出す。そして、二人は長年会っていなかった松島の母親に会いに行く。

美月から「娘をやめていいですか?」と
ショックな言葉を投げかけられ、
「それなら自分を殺して」とまで言う顕子...

取っ組み合いの喧嘩になり
お互い本音を言い合って分かり合えたような・・・
美月の台詞と涙は胸に響きました(ノ_・、)


松島くんがお母さんに会いに行ったシーンは
感動でしたねぇ...
母 「もう会いにこなくていいよ」(うるうる・・・)
自分勝手な酷い母親を想像していたけど、違った!!


やっと子離れできた顕子!!
離婚するとまで言ってたけれど・・・
夫の赴任先へ追いかけて行くことになりましたね〜

突然聞き分けがよくなって、急展開すぎるぅ〜(笑)
美月とお互いの本音をぶつけ合えたからでしょう!!
これで美月も安心(^ー^)
松島くんと幸せになってほしいです(*'-')/\('-'*)
posted by ユメ at 19:48| Comment(2) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

東京タラレバ娘 第7話

一つの恋が終わった倫子(吉高由里子)に、早坂(鈴木亮平)から町おこしPRドラマの仕事が舞い込む。始めは気乗りがしない倫子だったが、町の人たちの熱い思いに心を動かされ仕事への意欲を取り戻していく。生き生きと働く倫子の姿に、KEY(坂口健太郎)は何かを感じ・・・。一方、香(榮倉奈々)は元カレ・涼(平岡祐太)との関係が停滞。小雪(大島優子)は、丸井(田中圭)との不倫関係を父に知られてしまう・・・。

早坂に頼まれ北伊豆PRドラマの脚本を書くことになった倫子...
北伊豆へ一緒について行った香と小雪・・・
町のおじさん達から「綺麗で可愛い」と言われ大喜び(*´-`)(´-`*)

早坂さん本当に優しくていい人☆
倫子に振られてからもずっと応援している。


一方の丸井は寂しがりやというか・・・
小雪が居ないとどうにもならない困った男...

「あの男はやめとけ!!」
小雪の父のずしっとこたえる一言。

香は、元カレ・涼にお土産を渡す約束をしたのに
彼女との食事を理由にドタキャンされた(_ _;)


第7話は、ほっこり和んで感動するお話でしたね(^人^)
KEYくんに事務所の社長から電話・・・
外へ出たKEYくん見ちゃったね〜倫子と早坂の"Chu!"
電話の内容の方が気になって気になって(-_-;*)

「呑んべえ」の消え物がほんとに美味しいそうな...
昼ご飯はだいたいそれで終わる時もあります・・・と、
KEYくんがTwitterで呟いてました(^^)v



映画「PとJK」の試写会が3/2(木)「なんばパークスシネマ」で行われ
主演の亀梨和也、土屋太鳳、西畑大吾、廣木隆一監督が登壇☆
舞台挨拶で本作の見所や撮影秘話をたっぷりと語ったそうです。

実は、試写会招待券プレゼントに応募したのですが・・・
見事に外れましたo(_ _;)o
午後6時過ぎからそわそわ(自宅で・笑)
6時半から舞台挨拶だったかなと、時計ばかり気にしてました(@_@)
posted by ユメ at 23:28| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

最近相次ぐ芸能界引退

3/1 堀北真希の芸能界引退が発表された!

最近突然の引退劇が相次ぐ芸能界・・・
昨年12月 成宮寛貴(34)フライデーが薬物疑惑を報じた
1月 江角マキコ(50)子育てに専念するため
2月 清水富美加(22)幸福の科学への出家...

理由は様々ですが、突然の引退宣言は
多くの人に大きな驚きを与えているようです。
posted by ユメ at 23:33| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嘘の戦争 第8話

30年前、家族を殺された浩一(草g剛)は、事件の首謀者・興三(市村正親)に近づくため、楓(山本美月)と婚約。一家殺害のきっかけを作った長男・晃(安田顕)も破滅させ興三を追い詰めていく。さらに、六車(神保悟志)も30年前の実行犯だと睨んだ浩一は罠を仕掛けることに。浩一の身を案じるハルカ(水原希子)は、浩一への思いを口にしてしまう。そんなハルカに忍び寄る六車・・・。意識を取り戻した興三が千葉陽一の名前を口にしていた。隆(藤木直人)は、浩一こそが千葉陽一だと気付き警察に突き出せるだけの証拠を持っていた。 いよいよ浩一の壮絶な復讐劇もクライマックスに突入、一刻を争う事態に発展していく・・・。

浩一は盗聴器で会話を聞かせ六車をおびき寄せるが
その手には乗らなかった!
さすが元警官! そう簡単には罠にハマらない!?

浩一に騙されているとは想像もしていなかった楓
騙されていたとわかっても浩一のことを憎めない...
可哀想で見てられなかった(ノ_・、)

楓 「私はお父さんを許さない!!」


ハルカが六車に連れ去られた!!
六車は射撃の名手と呼ばれるほどの腕前・・・
浩一を心配して手を引くように忠告するマスター

浩一が銃で撃たれるシーン
驚いたね、防弾チョッキで救われた...

六車から衝撃の真実を知らされる!!
浩一の父は言い残していた・・・
「俺が死んでも証拠は残る
友人が警察に行き真実を明らかにする」


「仁科家とは関わらない方がいい」
三瓶守がその証拠を父から預かりながらも
自分の身を守り警察に届けていなかった!?

復讐の鬼と化した浩一は
かつての恩人・守にも復讐!!



ハルカを無事助け出せてよかった〜
たった一人の良き相棒☆
浩一とハルカ、強い信頼関係で結ばれてるんだね。
手に汗握る展開だけではなく、うるっとくるシーンもあったり
とても見応えありました(@_@)
マスターは二科家と何かあったのかな? 気になる・・・。
posted by ユメ at 23:25| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

関ジャム 完全燃SHOW

堂本光一くんがゲストということで
この番組・・・初めて見ました(@_@)

【トーク】
舞台「Endless SHOCK」の舞台裏の様子など、
普段知り得ない意外な話をたくさん語ってくれた...
脚本・演出も光一くんが手掛けてるから
舞台にかける熱い思いが出演者にも伝わるんだよね〜
そして、観ているお客様にも!!

華麗に宙を舞うフライング・・・
亀ちゃんの「DREAM BOYS」もそうだったけど
裏方さんの存在ってスゴイね!!
あんなにご苦労(手動)されているとは知らなかった!

【セッション】
堂本光一&関ジャニ∞
「♪Slave Maker」
曲もカッコいいし、
やっぱり光一くんステキ〜(^ー^)☆


★「ラスト・フレンズ」[再]
関ジャニ∞繋がりで・・・
錦戸亮くん出演のドラマ「ラスト・フレンズ」
再放送が始まりました。

2008年に放送されたんですね・・・
本放送を見てないのですご〜く楽しみ((o(^-^)o))
ボーイッシュな上野樹里ちゃんがカッコかわいい〜♪

社会問題化しているDVやセックスレスなど、現代人が抱える様々な問題を真正面から捉え、恋に臆病だった若者たちが自分らしく前向きに生きていく姿をリアルに描いたドラマ。深い悩みを抱えた彼らが、ぬくもりを求めシェアハウスに住むことによって友情や人と人との関わりの大切さを学んでゆく。
【出演:長澤まさみ、上野樹里、瑛太、水川あさみ、錦戸亮】
posted by ユメ at 23:05| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

TV出演情報 雄&竜&亀

明日2/26 「シューイチ」
   上田竜也くんがVTR出演
   中丸雄一VS上田竜也 ゆるスポで真剣勝負!?

3/4 「炎の体育会TV SP」
   上田ジャニーズ陸上部が大縄跳で快挙!

3/16 「VS嵐」
   亀梨和也・西畑大吾ら「PとJK」チーム参戦!
posted by ユメ at 20:55| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お母さん、娘をやめていいですか? 第7回

〜出口なし〜
文化祭に顕子(斉藤由貴)がやってきて生徒の礼美(石井杏奈)の母と喧嘩になり、大騒ぎになる。そして、美月(波瑠)の目の前で礼美の母が階段から転落した。美月は責任を問われ、一時的に学校を休むように言われる。美月は、家に帰ってきなさいという顕子を拒否し連絡も絶つ。一方、浩司(寺脇康文)は会社に辞表を出し、顕子にもう一度やり直したいと伝える。そんな中、新居の引き渡しの日が近づいていた。

「おかしいのはママなの!」
美月よく言ったね

学校で大騒ぎになったのもママのせいなんだよ
それなのに、全く自分が悪いと気付いてない顕子...

1人暮らし始めなくても
松島くんの部屋に居ればいいのに・・・
どこへ行っても顕子が付きまとって美月が可哀想
けど、松島くんの笑顔には癒されるね〜\(^ー^ )
それだけが唯一の救い!


浩司は会社を退職!
これから夫婦2人でやり直したい、と!


新居が完成☆
「もう自由にしていいわよ
最後に引き渡しだけは付き合ってね」
美月を連れ戻すための嘘だった・・・

「昔からずっとママの顔色を伺いながら生きてきた
ママが重いの!
ママ やめていい? 
あなたの娘を やめていいですか?」


あまりにも衝撃的すぎて言葉を失う顕子...
ラストの新居での美月と顕子のやり取りは壮絶!!
次回が最終回、もう少し続いてほしいなぁ(^人^)
posted by ユメ at 00:16| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

東京タラレバ娘 第6話

バーテンダー・奥田(速水もこみち)と付き合うことになった倫子(吉高由里子)。結婚もほのめかされ胸を躍らせるが、次第に奥田との間に微妙なズレが生まれていく。香(榮倉奈々)は婚活をスタートさせようと結婚相談所に登録。小雪(大島優子)は丸井(田中圭)との不倫関係を継続させる。3人にとって「結婚」とは「幸せ」とは一体・・・。KEY(坂口健太郎)と早坂(鈴木亮平)、男たちの心情にも変化が訪れる。

倫子は、奥田との微妙な価値観のズレが気になり始める...
男前で優しくて最初は救世主に見えたんだけどねぇ
楽しいハズが、どんどん疲れてくる(x_x;)
仕事から逃げたくて利用しようとしてましたと
正直に伝え、別れを切り出した...

小雪は丸井と別れられずどっぷり不倫にハマる
手繋ぎで“落語”デート☆
不倫関係なのに堂々とし過ぎじゃない!?

結婚相談所に登録した香はいよいよ婚活!
かと思いきや、元カレ・涼からの電話に心揺らぐ・・・
甘い言葉で誘われると、つい乗ってしまうんだね(-_-;*)


バーテンダー・奥田は最後までいい人だったね☆
何か裏があるのでは・・・と、疑ってた(笑)

奥田には夢があるんだ・・・
結婚したらホームシアター作って毎晩一緒に映画を1本見る!
めっちゃ映画好き〜(倫子にはムリだな)

お店もオシャレでそんな感じだったよね...
壁面の一部が小さなスクリーンになってて
プロジェクターで映像を流してあった


KEYの結婚相手は高校の時の先生
病気になって余命宣告されていた...
KEY 「彼女の夢を叶えたかっただけで
    俺のこと好きだったわけじゃないから・・・」
倫子 「でもアンタは好きだった・・・」
KEY 「ちゃんと伝えられてれば・・・
    って思ったり思わなかったり」

そこまで人を好きになれるなんて、すごい!!
なんか せつないねo(_ _;)o
けど、このシーン好き☆東京タワーの夜景見ながら...

次回は、早坂と何か進展あるのかな・・・。
posted by ユメ at 23:35| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上田竜也主演舞台 当落発表

上田竜也くん主演舞台「新世界ロマンスオーケストラ」の
当落が本日2/22に発表されました。

午後6時、当選者に一斉送信されたようですね☆
私の携帯にも抽選結果のお知らせがきました...
おめでとうございます! 当選です!!
第1希望で当選です。


劇場のキャパが狭いから激戦でしょう・・・
チケットは取れないだろうと思ってたので嬉しい♪\(^^)/

※梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ(898席)
【チケット料金 振込締切 2/24(金)消印有効】
posted by ユメ at 23:19| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嘘の戦争 第7話

浩一(草g剛)は、ついに興三(市村正親)に近づくことに成功。楓(山本美月)との結婚も決まる。一方、浩一の巧みな嘘に翻弄され興三も思わぬ事態に!隆(藤木直人)は浩一が“千葉陽一”だと疑いつつも、証拠を掴めずにいた。浩一は30年前のOL殺人事件に関わりながら何の罰も受けずにきた晃(安田顕)に狙いを定める。晃が、隆に多額の工事費用を用立ててくれるよう頼むと、隆はあっさり承諾するが、それには隆なりの考えが・・・。上機嫌の晃に、浩一は、怪しい動きを見せる六車という男について尋ねる。浩一の脳裏に、ある疑惑が浮かんで・・・。

浩一の必死のマッサージ後、病院に運ばれる興三...
回復して会話ができるようになったら不味いね(-"-;)

浩一が次に狙うのは晃!!
着々と計画を進めていき
まんまと2000万円を手に入れた。


謎の男・六車の正体も明らかに・・・
恐ろしい男ですね!!

PCのカラクリが隆にバレてしまい
浩一の身に危険が迫ってきた・・・
例の録音をネットにあげて終わりにしようというハルカ...
一緒にタイへ帰ろうと!!

「死ぬところなんか見たくない」
「浩一が好きだから」
ハルカがついに告白しました
やっぱり浩一のことが好きだったんだね。


だが、壮絶な復讐劇はまだまだ終わらない!!
「アイツの口から懺悔の言葉を聞きたい!
泣いて後悔させて大事なもの壊して奪って
地獄を味わわせてやる!」


来週、浩一が撃たれてしまいます
BAR800のマスター「そろそろ降りるわ」って言ったような・・・
早く続きが見たい〜(@_@)
posted by ユメ at 00:23| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

お母さん、娘をやめていいですか? 第6回

〜毒りんご〜
ようやく家を出た美月(波瑠)は松島(柳楽優弥)の部屋に引っ越しをした。しかし、顕子(斉藤由貴)は松島の部屋の住所をつきとめ突然、部屋にやってくる。そして、いつのまにか顕子は合い鍵を作り、勝手に部屋に入るようになる。綺麗に掃除をして美月の洋服を着るなどして、顕子はまるで自分が恋人の部屋にいるような気分に浸る。それを知った美月は混乱するが、一方で学校の文化祭の準備が進んでいた。

壇蜜さんに言葉巧みに言い寄って松島の住所を聞き出した顕子。
こっそり松島の鍵を持ち出し合鍵まで作ってしまった...
2人が留守の間に勝手に入ってる(こわ〜!!)

顕子は友人・文恵の忠告にも全く聞く耳を持たない・・・
文恵はお節介と思いつつも顕子の夫・浩司に報告!

顕子の暴走は止まらない!
雨の中、松島くんが傘を持って顕子を追うシーン...
また松島くんに抱きつくのではと、ハラハラヽ(*'0'*)ノ
美月が壊れてしまいそうで心配o(_ _;)o

学校の文化祭、いい感じに盛り上がってたのに・・・
後藤礼美の母と、美月をかばう顕子が揉め始めた!
せっかくの文化祭がぶち壊しだよ((x_x;))


小雨の中、新大阪♪へ行ってきました...
今日も気温は高めなはずだったけれど
雨のせいか、気温はそれほど上がらなかった。
亀友さんからKREVAさんの「嘘と煩悩」貸して頂いた
初めて聴くKREVAさんの楽曲♪
これからゆっくり楽しみたいと思います(^_^)♪
posted by ユメ at 23:40| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

東京タラレバ娘 第5話

気づけば恋だけでなく仕事まで失ってしまった倫子(吉高由里子)。厳しい現実に落ち込んでいたある日、長身でイケメン、性格もいいバーテンダー・奥田(速水もこみち)と出会う。「運命の出会い!」と、あっという間に心惹かれていく倫子に、香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)は「結婚のチャンスかも!?」と盛り上がるが、KEY(坂口健太郎)は「結婚は夢ではなく現実だ」と厳しい言葉を投げかける。幸せ求めてさまよう第5話。

倫子とイケメンバーテンダーの恋☆
奥田は“逃げ道”?
何だか上手くいきすぎて、騙されてるのでは?と、
ついつい疑って見てしまった!

倫子に早坂から電話・・・
脚本家が入院のため、
続きを書いてくれる脚本家を探している、と!
倫子にチャンス☆

選出はコンペによって行われるようだ...
早坂に原稿を送ってから近所のレストランへ・・・
その店にKEYがいた
お互いストーカー呼ばわり(笑)
2人は会ったらいつも憎まれ口(・・*)(*・・)

そこに早坂から電話が・・・
結果は、ベテランの脚本家に決まったとのこと!
「つら...」
『頑張ったんだけどなぁ いけると思ったのに...』
倫子を見てるのが辛かった(_ _;)


KEYが結婚した相手&理由が明らかに!!
病院の屋上、相手は・・・先生(回想シーン)
「俺があなたの逃げ道になる」
切なくて、うるうるしてしまった(ノ_・、)
あんなに短いシーンなのに
心に響くものがあって美しいシーンでした。

香と小雪、
彼とはきっぱり別れるつもりじゃなかったの?
よりを戻しても、結局うまくいかない気がするけど。

倫子と奥田の急展開にビックリ!!
今後2人の関係がどうなるのか、気になります。
posted by ユメ at 00:26| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

嘘の戦争 第6話

浩一(草g剛)は、30年前の事件関係者に次々と復讐を果たしてきた。最大の敵・興三(市村正親)に近づくため、長女・楓(山本美月)とウソの交際。ついに興三と会うチャンスを得る。二科家に招かれた浩一は、興三と隆(藤木直人)から過去について詮索される。その頃、ハルカ(水原希子)は何者かに尾行され、二科家が動き出したことに焦りを覚える。一方、隆は何者かが30年前の件で動いていると推測し、事件の生き残りである“千葉陽一”を疑っていた。さらに浩一に対しても警戒を強め、再び児童養護施設の守(大杉漣)を訪ねる。隆の再三の申し出に守は・・・。

長男・晃も事件と関係していたことが発覚!

隆が、千葉陽一のブログを見て
一ノ瀬浩一と千葉陽一が同一人物ではないかと疑う...

隆が養護施設を訪ねて来た時は、もうドキドキ・・・
バレるかと思った!!

千葉陽一を急きょ日本に呼び寄せた...
今は農業をやっているが、元詐欺師!

「仁科家とはもう関わらない方がいい」
守が仁科家の事を知っている!?
もしかして、三瓶守も事件に関わっている?

浩一と興三が1対1で対峙し、話し合う(探り合い)
その最中に興三が突然心臓発作で倒れてしまった!
あ〜続きが気になるドラマですねぇ・・・。
posted by ユメ at 23:43| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

「SASUKE2017」にジャニーズから新たな刺客

「SASUKE2017」に、A.B.C-Zの塚田僚一くんに続くジャニーズからの新たな刺客が初出場することが明らかになりました。明日2/11(土)10時に出場者が番組HPで発表されるとのこと。

「SASUKE」は、TBS系列で不定期に放送されている視聴者参加型のスポーツエンターテインメント番組で、アスリート、芸能人、一般参加者たちが、フィールドに特設された難攻不落なアスレチックのクリアを競う内容。これまでにジャニーズからは、A.B.C-Zの塚田僚一くんが2015年と2106年に2年連続で出場しています。

誰なんだろう・・・気になるぅ〜
TBS系列だし、もしかして上田竜也くんだったりして(笑)
そうだったら嬉しいね!
posted by ユメ at 00:15| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

「下剋上受験」「お母さん、娘をやめていいですか?」

今日もとっても寒かったです{{(>_<)}}
新大阪までレッスン受けに行って♪
帰り、電車降りたら雪が舞ってた...
強風で傘が裏返ってしまいそう(x_x)


★下剋上受験 第5話
桜井信一(阿部サダヲ)が勤めていた不動産会社で働くことになった妻・香夏子(深田恭子)。そして、専業主夫になった信一は、娘・佳織(山田美紅羽)と受験勉強に専念する。そんな中、佳織は欠席中の同級生・麻里亜(篠川桃音)の自宅を訪ねる。麻里亜のすすめで佳織は桜葉学園の過去の入試問題に挑戦するが全然解けずショックを受ける。その姿を見た信一は全国オープン模試を受けることを提案する。一方、楢崎哲也(風間俊介)の補佐役を務める香夏子は仕事にやりがいを見出していた。そして模試当日。家にいた香夏子に楢崎から連絡が入り、香夏子は慌てて家を飛び出すが・・・。

仕事を始めることになった香夏子・・・
スーツ姿がばっちり決まっててカッコいい!
専業主婦姿の普段着は可愛くて
スーツ姿とのギャップが素敵〜☆

やかんをかけっぱなしで慌ててお仕事ε=ε=(ノ^^;)ノ
あわや火事になるところだった!

模試の結果
佳織の成績が上がっていて何よりです(^^)v


★お母さん、娘をやめていいですか? 第5回
〜裏切り〜
建築現場を訪れた顕子(斉藤由貴)は松島(柳楽優弥)に苦しい胸の内を打ち明け、松島の胸にもたれかかり涙を流した。その姿を見て松島は思わず抱きしめてしまう。それを知った美月(波留)は顕子を問い詰めるが、顕子は松島から抱きついてきたと嘘をつく。顕子のことを信じられなくなった美月は、家を出て松島の部屋に行くことを決意する。顕子の人形展が開かれる日、美月は顕子に黙って家を出ようとする。

松島と顕子の怪しい現場を目撃した壇蜜さん...
言っちゃいましたね・・・
「あなたのお母さん ちょっとおかしいよ」

美月が問い詰めると嘘をつく母・・・
母を信じられなくなり、ついに家を出る決意をする。
自立の一歩を踏み出しました!

顕子が壊れていく・・・
新築中の家が火事だと、嘘の電話をしたり
暴走が更に加速しそうで怖い!!
もう誰が何を言おうと聞く耳を持たないね。


★銭形警部
鈴木亮平主演でドラマ化。
オリジナルストーリーで展開する今回の作品では、
警視庁捜査一課の若き女性刑事・桜庭夏希(前田敦子)、
同じく捜査一課の刑事・国木田晋太郎(三浦貴大)らと共に
銭形警部が様々な難事件を解決していく。

見たい番組が重なったので「銭形警部」は録画☆
後日ゆっくり楽しみます(^ー^)v
posted by ユメ at 23:40| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

就活家族 第5話

「就活家族〜きっと、うまくいく〜」
このドラマも面白いので毎週見てます(@_@)

父は大手企業の人事部長、母は私立中学の国語教師、宝飾メーカーに就職した娘と就活中の息子。平穏に見えていた家族がふとしたきっかけで崩壊し始める!いったん狂い始めた歯車は歯止めが効くことなく、次第にあらぬ方向へと向かっていく・・・。テーマはズバリ“就職活動=就活”。家族全員が就活することになるというかつてない展開に陥った家族に次々と襲いかかる衝撃的な現実!バラバラになりそうな家族が“就活”を通して、どんな未来に辿り着くのか・・・。
【主演:三浦友和、その妻:黒木瞳、娘:前田敦子、息子:工藤阿須加】


社章を付けてないことを妻に指摘され、焦る洋輔...
いよいよ家族に隠しておくのは難しくなってきた。
大手企業に勤めていただけに
プライドや価値観が邪魔して再就職は難しそう (-"-;)

妻・水希は学校で校長から理不尽な扱いを受け続け
ホストクラブ通い!?それもまた学校で問題に!!

ついに、嫌みな女上司に退職宣言した栞!!
あんなふうに啖呵を切って辞めるって、スカーッとするね(笑)

アルバイト先の編集部で取材記事を進めていた光...
就職が決まりそうだったのに・・・

就活塾の塾長・国原はやっぱり「ワル」だよね!
最初から怪しい顔してるな〜とは思ってたけど(笑)

木村多江さん演じる川村優子・・・怖い女性!
洋輔にセクハラの濡れ衣を着せて退職に追い込んだ部下。
塾長・国原から脅されて、どんな行動をとるのか・・・
気になりますね〜(-_-;*)


今日は各地で冷たい雨や雪。
大阪も雪混じりの雨が降って寒かったです{{(>_<)}}
ホームで電車待ちしていると吐く息が白かった!!
明日も寒そう・・・予報は、6℃ 曇り時々雪らしい。
posted by ユメ at 23:33| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京タラレバ娘 第4話

丸井(田中圭)との不倫の恋が始まった小雪(大島優子)。数年ぶりに再会した元カレ・涼(平岡祐太)に彼女がいると知りながら“セカンド”のポジションを受け入れてしまった香(榮倉奈々)。そんな2人に、仕事も恋もうまくいかない倫子(吉高由里子)が八つ当たりをしたことから、3人は今までにない大ゲンカをしてしまう!高校時代から続いた女の友情に亀裂が!タラレバ娘の絆に暗雲が立ち込める・・・。

小雪も香も訳ありの恋愛・・・
倫子も、「あんたとは付き合えない」って言われてしまったし、
なかなかちゃんとした恋愛ができない3人!

彼女が帰ってくることになったから
食べかけのケーキと共に、ゴミ出すみたいに追い出された香...
まったくヒドイ話だよね!!


倫子は事務所でマミから早坂と別れたことを聞く
マミちゃん、もう新しいカレができたんだぁ・・・
倫子と早坂の関係が復活・・・それは、ないか!!

KEYは結婚していた!?
お墓に刻まれていた「ようこ」は誰?
倫子と「ようこ」が似ているの?
KEYの過去がすごい気になる〜?(・・*)(*・・)?

いとうあさこさんが占い師役で出てましたね・・・
見るからに怪しい占い師!
全然当たりそうにないな(笑)
posted by ユメ at 01:02| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

嘘の戦争 第5話

浩一(草g剛)はついに仁科興三(市村正親)への復讐に王手をかける。家族が殺される少し前に起こったOL殺人事件の主犯で銀行マン・九島亨(平岳大)の存在を知った浩一が、華麗なる復讐を果たす。九島の亡き父は銀行の元副頭取。30年前、二科に多額の融資をしていた。その融資こそが一家殺害の報酬だと睨んだ浩一は、九島と彼の弱みを握っている愛人・五十川芙美(真飛聖)に接近。相棒のハルカ(水原希子)と共にパイロットとキャビンアテンダントに扮し、2人の前に現れる。

これまで浩一は、家族を殺害した実行犯の医師・五十嵐、
嘘の証言をした仁科家の顧問弁護士・六反田など次々に
復讐を果たしてきた。

そして、いよいよ次は本命の仁科興三かと思いきや、
九島の発言から新たな復讐者が現われた!!
それは、仁科晃!!
晃はOL殺人事件に関わっていて、それを父・興三がもみ消した!

次回は6話、物語は後半に向かいますね・・・
仁科興三に辿り着くまで、いろんな展開がありそう!!

追い込まれた興三や次男・隆の反撃など・・・
どんな攻防戦が繰り広げられるのか、楽しみ〜o(^-^)o
posted by ユメ at 00:32| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶴瓶の家族に乾杯

〜俳優・坂口健太郎と大分県中津市でぶっつけ本番旅〜

これまで一度も訪れたことのない大分県を旅先として選んだ坂口くん
ロケが行われたのは、平成28年11月18日(金)
ところが、ロケの前日鶴瓶さんは左足を骨折してしまったそうです。
放送が3か月も先延ばしになったのは、
坂口くんと鶴瓶さんのスタジオ収録の時間が合わなかったとのこと。


中津城近くの公園で待ち合わせた二人・・・
坂口くんは鶴瓶さんの足を気遣って、
「自分が鶴瓶さんの分まで中津を行きつくしてきます」と提案。

そして、鶴瓶さんとは最後に商店街の喫茶店で再集合という
異例のプランで旅がスタート!
喫茶店は決めてないので、坂口くんが店を探し当てること!
果たして再会できるのでしょうかねぇ(笑)

一人旅になった坂口くん、
「からあげ」と「鱧」がおいしいとの情報を得て、中津の食を満喫☆
からあげ店店主のご自宅で楽しい時間を過ごされてました...
自然体で気さくで、とても優しい坂口くんにビックリ!!

偶然見つけた傘工房では傘を貼る体験をするなど
自由な旅を満喫されたようで何より♪ヽ(*゚ー゚)ノ


この番組を見て、坂口くんのイメージが変わりました(@_@)
待ち合わせの公園で小さい子を膝の上で抱っこしたり
追いかけっこしたり、子供たちがとても懐いてました(´ー`* )
イケメンすぎて近寄りがたい男子と思ってたので意外だった。

坂口くんとは再集合できなかったけど、、、
喫茶「ぐる〜びぃ」
行ってみたいな〜と思うほど素敵なお店ですね☆
posted by ユメ at 00:20| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

「Qさま!! 」中丸くん二度目の参戦

カズレーザー軍団vs宇治原軍団
超インテリだらけ!世界遺産問題で大激突SP!

【カズレーザー軍団】
お侍ちゃん、カズレーザー(メイプル超合金)、古坂大魔王、
小島よしお、才木玲佳、桜雪(仮面女子)、澤山裕仁(なんぶ桜)、
天明麻衣子、宮崎美子、山崎弘也(アンタッチャブル)

【宇治原軍団】
秋元真夏(乃木坂46)、石原良純、伊集院光、宇治原史規(ロザン)、
瀬戸たかの、田中卓志(アンガールズ)、中丸雄一、FISHBOY、
村井美樹、やくみつる

!20170206-Qさま.jpg

中丸くん二度目の参戦!
年下女子と絡む機会があまりなかったので
見ていて新鮮な感じ☆
最後は残念だったけど、カッコよかったよ〜(^_^)v

褒められて伸びるタイプの中丸くん!
また挑戦できるといいね p(^^)q
皆さん豊富な雑学をお持ちで、本当に驚くばかりです。
posted by ユメ at 15:17| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

「真昼の悪魔」が怖すぎる!!

★A LIFE〜愛しき人〜 第4話
おもしろいので毎週見てます(^ー^)

片山関東病院から難易度の高いオペを依頼された沖田は
由紀をオペナースとして連れて行くことを条件に引き受ける。
が、由紀がオペナースとして入ったことで波乱が起きる!!
辞めると言い出した由紀だが・・・。

深冬がとうとう倒れてしまった!
オペは沖田先生がやるのかな?

キムタクと松山ケンイチさんのやり取りが面白い(笑)
木村文乃さんは優秀なオペナース...
自信があるからちょっと生意気なんだけど、カッコいい☆
本当は医者になりたかったが、諸事情により断念!


★真昼の悪魔 第1話
2/4(土)スタートした「オトナの土ドラ」
遠藤周作の医療ミステリーを原作にした心理サスペンスで
田中麗奈が“悪”の外科医役で主演☆

見た目は女神のようで、技能も優秀な美人外科医・大河内葉子が、ひとたび悪のスイッチが入ると残虐な事件を巻き起こし“悪魔の姿”を見せる医療サスペンスドラマ。その美人外科医・大河内葉子を演じるのは、医師役が初挑戦という田中。命を救う職にありながら、あらゆる出来事にも動じず、罪悪感もない心の闇を抱えつつ、悪を遂行するという役どころ。そして、葉子の不穏さにいち早く気づく小説家志望の青年・難波聖人(中村蒼)。物語を牽引するキーパーソンとなる。難波は、緊急入院した病院で担当医となった葉子に好意を持つが、やがて彼女に疑問を持ち始め病院内で起きる奇怪な事件に「葉子が関係しているのでは?」と思い、彼女の悪事を暴こうとしていく。

放送が夜中だったので、怖くて見れなかった・・・
翌日、明るい時間に見ました...
本当に怖いし、不気味です((x_x;))
これからもリアルタイムでは見れないと思う。
posted by ユメ at 16:05| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする