2017年05月27日

「新世界ロマンスオーケストラ」大阪公演

上田竜也くん主演の舞台「セカロマ」
大阪昼公演を観に行ってきました(^ー^)

2017.5.27(土) 
開場/12:30
開演/13:00
会場/シアター・ドラマシティ
座席/24列 32番
全席指定/¥8.800


メインホールは「ドリボ」で何回か行ったけれど
シアター・ドラマシティは初めて!
劇場は思ってたより小さめ・・・舞台も狭っ!!
後方席中央だったけど見やすかったです☆


舞台セット(拓翔の部屋)
正面にドアがあり、その横にもクローゼットらしきドアがある
上手側手前に横長ソファ、その奥に冷蔵庫とキッチンカウンター
下手側にダブルベッド、その奥にオーディオ機器&PC
中央手前に水が入った小さなプールがあった...


上田くん演じるメジャーデビュー間近のバンドマン・拓翔と
6人の女性たち・・・
そして物語の鍵を握る1人の男が奏でるハイテンションラブコメディ。


オーディオ機器の前に座って作曲に苦しむ拓翔・・・
ここからお芝居が始まります

ビジュアル系バンドの超モテ男を演じる上田くん...
いろんなタイプの女性と6股を掛けているんですよね〜
入れ替わり立ち代わり複数の女性が登場します

西田尚美さん演じる「そら」との絡みが一番笑った気がする
38歳ということで皆からオバサン扱いされたり、泣いたり、
けど可愛くて、面白くて、いっぱい笑えた

所々に散りばめられている歌とダンス(ラブシーンを表現)
竜ちゃんがめっちゃカッコよくて素敵☆
コメディー初挑戦のはずなのに・・・
こういう役もできるんだぁ〜と感心させられました☆
暗転と同時に、上田くんプールに落ちたね(笑)

終演後はスタンディングオベーション
絶賛の拍手がいつまでも鳴り響いてました(*'-')//”パチパチ

☆拓翔を翻弄する6人の美女☆
清水くるみ、早織、青山美郷、長井短
西田尚美、根本宗子、  宮崎吐夢


最初から最後まで出ずっぱりの上田くん
膨大な台詞量を覚えるの大変だったとお察しします(u_u;)
素晴らしい舞台とても楽しませてもらいました「ありがとう」
上田くん立派に座長を務めて、本当にお疲れ様でした。

!20170527-セカロマ.jpg

【舞台/上田竜也】
2009年に主演舞台「ロミオとジュリエット」で初舞台にしてシェイクスピア作品に挑み、2014年には「冬眠する熊に添い寝してごらん」で蜷川幸雄演出の洗礼を受け、狂気を抱える難役を見事に演じ切り、2015年には岩松了作・演出舞台「青い瞳」で作品のカギを握るキーパーソンを演じ、出演する作品ごとに深い爪痕を残し、その演技力を評価されてきた上田竜也。

これまでシリアスな作品・役柄と向き合ってきたが、初めてコメディーに挑む。しかも役はなんと、間もなくメジャーデビューとなる大事な時期を迎えたバンドマンでありながら、複数の女性に何股も掛けているというサイテー野郎!?役の為には坊主になるなどストイックな役作りで知られる上田が、このモテ男役にどのように挑むのか、注目!!
posted by ユメ at 23:48| Comment(2) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しかったようですね〜(^.^)
映画ともまた一味違う世界観な舞台も
良いですよね!
そういえばユメさん舞台よく観に行かれますよね?
お好きなんですか?(^^)
Posted by おく at 2017年05月28日 14:39
★おくさん★
とても楽しい舞台でしたよ〜
6股を掛けるようなどうしようもない男を
見事に演じた上田くん☆
もう一回観たいな〜って思いました(^^)

舞台は宝塚歌劇も含めて大好きです(^ー^)
案内メールやハガキが来たら
どれも行きたくなってしまいます...
一人なら、ささっと行けていいですよ。
Posted by ユメ at 2017年05月29日 00:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。