2017年05月04日

母になる 第4話

麻子(小池栄子)に再会したが、捨てられたとショックを受けた広(道枝駿佑)が、結衣(沢尻エリカ)に対してよそよそしく振る舞うようになった。陽一(藤木直人)や里恵(風吹ジュン)には今まで通りに接する広の様子に戸惑う結衣。自分が作った弁当も、実は食べていなかったことに気づく。必死のアプローチを試みた結衣に「施設に戻りたい」と本音をぶつける広。しかし結衣は何も言い返せずにその場をやり過ごす。陽一も心配するが、結衣は一人で抱え込んでしまうのだった。

本音でぶつかり合うことの大切さに気付いた結衣...
広の本当の気持ちを知りたくて聞き出すと
「悪いけどあなたのことをお母さんとは思えません」
ショックな言葉が返ってきましたねぇ・・・

広にとっては
やはり7年間一緒に暮らした麻子が母なんでしょうね!
その母にいきなり突き放された広、酷だと思う(_ _;)

そして、「施設に戻りたい」と・・・

遠い記憶を辿る広...
麻子と住んでいた漁師町の“とと坂”
なーんも知らなかった笑ってるだけで良かったあの頃...
楽しかった記憶だけが頭に浮かぶ・・・


「つらい・・・」と涙声で呟く広。
(あー胸が痛む)


広が施設に戻る日!
児童福祉司・木野が広を迎えにやって来た。

今まで食べていなかったお弁当を食べてくれた
【ゴチ! 広】のメモを見て、広を追いかける結衣...

「短い間だったけど 一緒に暮らしてくれてありがとう
お弁当 最後に食べてくれてありがとう」
「お母さん あなたが帰ってくるの 待ってるから」

このシーン・・・泣ける(/。\;)
お願いだから本当に帰って来て、皆そう思ったよね(^^)

木野がジュースを買っている隙に逃げ出した広の目的は?
麻子が柏崎オートに働きにくる!?
次回はどんな展開になるのでしょう・・・。
posted by ユメ at 23:55| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。