2017年03月15日

嘘の戦争 第10話(最終回)

30年前、一家心中に見せかけて家族を殺された天才詐欺師・浩一(草g剛)は、タイで当時の実行犯と再会。眠っていた怒りがよみがえり、殺された家族の復讐のため事件関係者を次々に破滅させる。事件の首謀者がニシナコーポレーションの会長・興三(市村正親)だと知った浩一は、巧みなウソで長男・晃(安田顕)、娘・楓(山本美月)に近付く。興三の跡を継いだ次男・隆(藤木直人)は、浩一が30年前に唯一生き残った千葉陽一だと突き止める。

正体を明らかにした浩一は、興三に謝罪会見を開くよう要求するが、興三は謝罪会見ではなく、浩一から受けた詐欺行為についてだった。怒りに震える浩一は、例の録音テープを公表しようとするが、データは百田(マギー)とカズキ(菊池風磨)によって削除されていた。さらに警察に追われる羽目に!ピンチに陥った浩一だが、何としても興三に懺悔をさせるため更なる復讐に燃えていた。

浩一は“新たな証拠と証人が見つかった”と隆に電話をする。「ダマされたら、ダマし返す。詐欺師は詐欺師らしいやり方で終わらせる」と笑みを浮かべて話す浩一を心配するハルカ(水原希子)と守(大杉漣)。浩一が仕掛ける大がかりなワナとは?果たして浩一は30年前の悪夢から解き放たれるのか?天才詐欺師が仕掛けた復讐劇の結末はいかに!?

天才詐欺師・浩一は最高でした☆
本当に素晴らしい最終回・・・
最後まで涙ぐみながら見てました(ノ_・、)。

「ダマされたら、ダマし返す」の繰り返しで
ほっとするのも束の間、また騙されるのではと
勘ぐってしまう展開でハラハラドキドキ...

後味の悪い終わり方だったら嫌だな〜って思ってたけど
大満足のラストでした(^人^)

浩一が楓の頭を優しく撫でて「ごめんな」と一言
このシーンはとても切なくて、 くぅぅぅ・・・

浩一とハルカの信頼関係は特別のようですね...
唯一の相棒・・・強い絆を感じました☆
2人はタイで幸せに暮らすのでしょうね(*'-')/\('-'*)

3ヶ月間、毎週楽しませて頂きました「ありがとう」
草gくんをはじめ、この作品に関わった皆さん
本当にお疲れ様でした。
演技とはいえ、人を憎み続けるのは辛かったと思います。
posted by ユメ at 00:23| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。