2017年03月04日

お母さん、娘をやめていいですか? 最終回

〜人形の家〜
顕子(斉藤由貴)は美月(波瑠)を部屋に閉じ込め自分の元に戻ってくるように説得するが、美月は拒否する。しかし、それなら「自分を殺して」とまで言う顕子を見て、美月はいったん家に帰ることにする。浩司(寺脇康文)はそんな二人を見て、結局元に戻っただけかと落胆する。一方、松島(柳楽優弥)は美月と顕子の前に突然現れ、美月を強引に連れ出す。そして、二人は長年会っていなかった松島の母親に会いに行く。

美月から「娘をやめていいですか?」と
ショックな言葉を投げかけられ、
「それなら自分を殺して」とまで言う顕子...

取っ組み合いの喧嘩になり
お互い本音を言い合って分かり合えたような・・・
美月の台詞と涙は胸に響きました(ノ_・、)


松島くんがお母さんに会いに行ったシーンは
感動でしたねぇ...
母 「もう会いにこなくていいよ」(うるうる・・・)
自分勝手な酷い母親を想像していたけど、違った!!


やっと子離れできた顕子!!
離婚するとまで言ってたけれど・・・
夫の赴任先へ追いかけて行くことになりましたね〜

突然聞き分けがよくなって、急展開すぎるぅ〜(笑)
美月とお互いの本音をぶつけ合えたからでしょう!!
これで美月も安心(^ー^)
松島くんと幸せになってほしいです(*'-')/\('-'*)
posted by ユメ at 19:48| Comment(2) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドラマが終わってしまいました。
自分が住んでる街や見慣れた風景
学校のバックには遠目ですが移動前の職場が映ったり・・撮影風景を見ていただけに
何だか終わってしまって切ない物が有ります。
音楽も良くて・・再放送があったらもう一度みてみたいです。
Posted by カミ at 2017年03月05日 20:05
★カミちゃん★
いいドラマだったよね〜
まるで恋人同士のような母娘(*´-`)(´-`*)
私には娘が居ないので、
あのようないびつな母娘関係が
イマイチ理解し辛いところもありました...

名古屋制作だったのかぁ・・・
親近感わくでしょ(^^)v
Posted by ユメ at 2017年03月06日 01:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。