2017年03月02日

東京タラレバ娘 第7話

一つの恋が終わった倫子(吉高由里子)に、早坂(鈴木亮平)から町おこしPRドラマの仕事が舞い込む。始めは気乗りがしない倫子だったが、町の人たちの熱い思いに心を動かされ仕事への意欲を取り戻していく。生き生きと働く倫子の姿に、KEY(坂口健太郎)は何かを感じ・・・。一方、香(榮倉奈々)は元カレ・涼(平岡祐太)との関係が停滞。小雪(大島優子)は、丸井(田中圭)との不倫関係を父に知られてしまう・・・。

早坂に頼まれ北伊豆PRドラマの脚本を書くことになった倫子...
北伊豆へ一緒について行った香と小雪・・・
町のおじさん達から「綺麗で可愛い」と言われ大喜び(*´-`)(´-`*)

早坂さん本当に優しくていい人☆
倫子に振られてからもずっと応援している。


一方の丸井は寂しがりやというか・・・
小雪が居ないとどうにもならない困った男...

「あの男はやめとけ!!」
小雪の父のずしっとこたえる一言。

香は、元カレ・涼にお土産を渡す約束をしたのに
彼女との食事を理由にドタキャンされた(_ _;)


第7話は、ほっこり和んで感動するお話でしたね(^人^)
KEYくんに事務所の社長から電話・・・
外へ出たKEYくん見ちゃったね〜倫子と早坂の"Chu!"
電話の内容の方が気になって気になって(-_-;*)

「呑んべえ」の消え物がほんとに美味しいそうな...
昼ご飯はだいたいそれで終わる時もあります・・・と、
KEYくんがTwitterで呟いてました(^^)v



映画「PとJK」の試写会が3/2(木)「なんばパークスシネマ」で行われ
主演の亀梨和也、土屋太鳳、西畑大吾、廣木隆一監督が登壇☆
舞台挨拶で本作の見所や撮影秘話をたっぷりと語ったそうです。

実は、試写会招待券プレゼントに応募したのですが・・・
見事に外れましたo(_ _;)o
午後6時過ぎからそわそわ(自宅で・笑)
6時半から舞台挨拶だったかなと、時計ばかり気にしてました(@_@)
posted by ユメ at 23:28| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。