2017年02月25日

お母さん、娘をやめていいですか? 第7回

〜出口なし〜
文化祭に顕子(斉藤由貴)がやってきて生徒の礼美(石井杏奈)の母と喧嘩になり、大騒ぎになる。そして、美月(波瑠)の目の前で礼美の母が階段から転落した。美月は責任を問われ、一時的に学校を休むように言われる。美月は、家に帰ってきなさいという顕子を拒否し連絡も絶つ。一方、浩司(寺脇康文)は会社に辞表を出し、顕子にもう一度やり直したいと伝える。そんな中、新居の引き渡しの日が近づいていた。

「おかしいのはママなの!」
美月よく言ったね

学校で大騒ぎになったのもママのせいなんだよ
それなのに、全く自分が悪いと気付いてない顕子...

1人暮らし始めなくても
松島くんの部屋に居ればいいのに・・・
どこへ行っても顕子が付きまとって美月が可哀想
けど、松島くんの笑顔には癒されるね〜\(^ー^ )
それだけが唯一の救い!


浩司は会社を退職!
これから夫婦2人でやり直したい、と!


新居が完成☆
「もう自由にしていいわよ
最後に引き渡しだけは付き合ってね」
美月を連れ戻すための嘘だった・・・

「昔からずっとママの顔色を伺いながら生きてきた
ママが重いの!
ママ やめていい? 
あなたの娘を やめていいですか?」


あまりにも衝撃的すぎて言葉を失う顕子...
ラストの新居での美月と顕子のやり取りは壮絶!!
次回が最終回、もう少し続いてほしいなぁ(^人^)
posted by ユメ at 00:16| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。