2017年02月17日

お母さん、娘をやめていいですか? 第6回

〜毒りんご〜
ようやく家を出た美月(波瑠)は松島(柳楽優弥)の部屋に引っ越しをした。しかし、顕子(斉藤由貴)は松島の部屋の住所をつきとめ突然、部屋にやってくる。そして、いつのまにか顕子は合い鍵を作り、勝手に部屋に入るようになる。綺麗に掃除をして美月の洋服を着るなどして、顕子はまるで自分が恋人の部屋にいるような気分に浸る。それを知った美月は混乱するが、一方で学校の文化祭の準備が進んでいた。

壇蜜さんに言葉巧みに言い寄って松島の住所を聞き出した顕子。
こっそり松島の鍵を持ち出し合鍵まで作ってしまった...
2人が留守の間に勝手に入ってる(こわ〜!!)

顕子は友人・文恵の忠告にも全く聞く耳を持たない・・・
文恵はお節介と思いつつも顕子の夫・浩司に報告!

顕子の暴走は止まらない!
雨の中、松島くんが傘を持って顕子を追うシーン...
また松島くんに抱きつくのではと、ハラハラヽ(*'0'*)ノ
美月が壊れてしまいそうで心配o(_ _;)o

学校の文化祭、いい感じに盛り上がってたのに・・・
後藤礼美の母と、美月をかばう顕子が揉め始めた!
せっかくの文化祭がぶち壊しだよ((x_x;))


小雨の中、新大阪♪へ行ってきました...
今日も気温は高めなはずだったけれど
雨のせいか、気温はそれほど上がらなかった。
亀友さんからKREVAさんの「嘘と煩悩」貸して頂いた
初めて聴くKREVAさんの楽曲♪
これからゆっくり楽しみたいと思います(^_^)♪
posted by ユメ at 23:40| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。