2017年02月10日

「下剋上受験」「お母さん、娘をやめていいですか?」

今日もとっても寒かったです{{(>_<)}}
新大阪までレッスン受けに行って♪
帰り、電車降りたら雪が舞ってた...
強風で傘が裏返ってしまいそう(x_x)


★下剋上受験 第5話
桜井信一(阿部サダヲ)が勤めていた不動産会社で働くことになった妻・香夏子(深田恭子)。そして、専業主夫になった信一は、娘・佳織(山田美紅羽)と受験勉強に専念する。そんな中、佳織は欠席中の同級生・麻里亜(篠川桃音)の自宅を訪ねる。麻里亜のすすめで佳織は桜葉学園の過去の入試問題に挑戦するが全然解けずショックを受ける。その姿を見た信一は全国オープン模試を受けることを提案する。一方、楢崎哲也(風間俊介)の補佐役を務める香夏子は仕事にやりがいを見出していた。そして模試当日。家にいた香夏子に楢崎から連絡が入り、香夏子は慌てて家を飛び出すが・・・。

仕事を始めることになった香夏子・・・
スーツ姿がばっちり決まっててカッコいい!
専業主婦姿の普段着は可愛くて
スーツ姿とのギャップが素敵〜☆

やかんをかけっぱなしで慌ててお仕事ε=ε=(ノ^^;)ノ
あわや火事になるところだった!

模試の結果
佳織の成績が上がっていて何よりです(^^)v


★お母さん、娘をやめていいですか? 第5回
〜裏切り〜
建築現場を訪れた顕子(斉藤由貴)は松島(柳楽優弥)に苦しい胸の内を打ち明け、松島の胸にもたれかかり涙を流した。その姿を見て松島は思わず抱きしめてしまう。それを知った美月(波留)は顕子を問い詰めるが、顕子は松島から抱きついてきたと嘘をつく。顕子のことを信じられなくなった美月は、家を出て松島の部屋に行くことを決意する。顕子の人形展が開かれる日、美月は顕子に黙って家を出ようとする。

松島と顕子の怪しい現場を目撃した壇蜜さん...
言っちゃいましたね・・・
「あなたのお母さん ちょっとおかしいよ」

美月が問い詰めると嘘をつく母・・・
母を信じられなくなり、ついに家を出る決意をする。
自立の一歩を踏み出しました!

顕子が壊れていく・・・
新築中の家が火事だと、嘘の電話をしたり
暴走が更に加速しそうで怖い!!
もう誰が何を言おうと聞く耳を持たないね。


★銭形警部
鈴木亮平主演でドラマ化。
オリジナルストーリーで展開する今回の作品では、
警視庁捜査一課の若き女性刑事・桜庭夏希(前田敦子)、
同じく捜査一課の刑事・国木田晋太郎(三浦貴大)らと共に
銭形警部が様々な難事件を解決していく。

見たい番組が重なったので「銭形警部」は録画☆
後日ゆっくり楽しみます(^ー^)v
posted by ユメ at 23:40| Comment(0) | テレビ/映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。